>その他アメリカ車

【動画】かつて「世界最速」だったベクターW8はこんなクルマ!1990年代にはランボルギーニと同じグループだったことも

| 当時このクルマはSF映画に出てくる乗り物のように見えたに違いない | 非常に珍しい、ベクター(ヴェクター/VECTOR)W8の試乗レビューが登場。「ベクター」が会社名、「W8」が車名ということになりますが、ほとんどの人はベクターを知らないと思うので、簡単にその歴史を記すと下記の通り。意外と長い歴史を持つスーパーカーメーカーでもあり、つい最近、新型車を発売するということを予告していますね。ちなみにベクターは「アメリカで最初のスーパーカーメーカー」だと表現されることも多いようです。 1971年にてゼラルド ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

トヨタ「スープラは毎年バージョンアップ。MT、パワーアップ、どちらが欲しい?」トヨタはスープラのヒットに際し早くも派生モデルを検討か

| トヨタ・スープラの発売、そしてBMWとの協業は「成功」だったと言って良さそう | とにかく日米ともに新型スープラの話題で持ちきりですが、つい最近、トヨタは世界中のカーメディアを菅生に招いてスープラの試乗イベントを開催した模様。そこでAutoindustriyaが新型スープラ開発責任者、多田哲也氏に「よりパワフルなエンジン、そしてマニュアル・トランスミッションは登場するのか?」と訪ねたところ、「どちらを先に欲しい?」と逆に聞かれた、とのこと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

この色ははじめて見た。グレーにゴールドのフェラーリ458スペチアーレ

| 多彩なカラーが出回っているフェラーリ458スペチアーレといえど、グレーは珍しい | オーストリアにて目撃されたというフェラーリ458スペチアーレ。458スペチアーレは、それまでのフェラーリの限定モデルとは異なって多くのカラーバリエーションが目撃されていますが、今回の個体は珍しい「グレー」。これまでにもオレンジやグリーン、ブルーなど様々な458スペチアーレの画像がネット上に出回っているものの、「グレー」を見た記憶はありません。そして、この「グレー」の458スペチアーレにて特筆すべきは「ゴールド」をアクセ ...

ReadMore

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■カメラ、携帯電話などガジェット系/PC系 ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。久しぶりに撮影をしてきた!ちなみに撮影機材はこんなモノを使用している

| クルマの撮影はロケーション選定、気候などなかなか思うようにゆかない | さて、久々にランボルギーニ・ウラカンの撮影。過去にも何回か撮影を行っていますが、(カメラの)レンズを新しく購入してからはまだ撮影の機会がなく、いっちょ試し撮りでもしてみるか、という感じです。撮影場所は主に大阪・天保山の第7岸壁、通称「ナナガン」(ナナガンじゃないところでも撮影)。日曜日は一部が封鎖されて入ることができないものの、それでも一部では撮影が可能です。 以前にポルシェ718ケイマンの撮影を行ってきた様子はこちら。 久しぶり ...

ReadMore

>ベントレー(Bentley) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェイスリフト版「新型ベントレー・ベンテイガ」の試作車がはじめて目撃に。ヘッドライトは巨大化、テールランプは横長に?

| 少なくとも現行モデルよりはアグレッシブな外観が与えられることになりそうだ | ベントレー・ベンテイガのフェイスリフト(マイナーチェンジ)版プロトタイプがはじめて目撃。ベンテイガは2016年に発売されており、順当に行くと2020-2021年あたりにモデルライフ中盤のフェイスリフトを行うことになりますが、そのための準備を進めている、ということになりそうですね。画像を見ると、前後がカモフラージュ用のパネルとシートで覆われ、つまりはこの部分が変更されると考えて良さそうです。

ReadMore

>フォード(FORD) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これがフォード・ベイビーブロンコ?試作車に貼られたカモフラージュシートのメッセージがユニークだと話題に

| それは新型ベイビー・ブロンコの性格を如実に表していた | フォードは久しぶりに「新型ブロンコ」を発表する予定ですが、そのブロンコには”より小さな”、ベイビーブロンコ(名称は未定)が設定される、とのウワサ。もし「ブロンコとベイビーブロンコ」が同時発表されれば相当に面白いことになりそうですが、ここ最近目撃されているのが当のベイビーブロンコのプロトタイプ。画像の試作車がまさにその「ベイビーブロンコ」と言われていますが、カモフラージュ用のシート、そして偽装用のパネルにて覆われています。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI)

【動画】今度は白亜の殿堂にてフェラーリ、ブガッティのコレクター。珍しいボディカラー”Vinaccia”の599GTOでドライブしてみよう

| まさに「いいものだけを世界から」 | 訪米中のShmee150氏ですが、アメリカ西海岸のスーパーカー/ハイパーカーコレクターのガレージを積極的に訪問中。そしてスーパーカー系ユーチューバー多しといえど、この人ほどガンガン動画をアップする人もないだろう、というほどのハイペースです。今回紹介するのは白亜の殿堂ともいうべき瀟洒な邸宅。その中には暖炉やピアノがあり、そしてブガッティ・ヴェイロン、ラ・フェラーリほかが鎮座しています。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがミドシップスーパースポーツを発売するとこうなる?というレンダリング。しかし実際にそれはないだろうとボクが考えるその理由

| ポルシェは過去に「新型ミドシップスーパースポーツ発売」と言われていた | Behanceにて、複数アーティストによる合作、「ポルシェ988ヴィジョン」が公開。ポルシェの新型ミドシップスポーツカーということになりますが、なんとも大胆な造形を持っていることがわかります。雰囲気的には718ケイマンと918スパイダーとをかけあわせ、ブガッティ・ディーヴォのようなヘッドライトを持っているように見えますね。このクルマがどのポジションに存在するのかは不明ではあるものの、ポルシェは911の上に位置する「ミドシップスー ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >韓国の自動車メーカー

米にて自動車ブランド別満足度調査結果。レクサスは安定の1位、韓国勢は下位に沈む。一方で欧州勢がランキングを上げ、日本車を脅かす位置にまで上昇

| 日本のメーカーはモバイルアプリ系に弱く、アメリカ人の求める基準に達していないようだ | アメリカン・カスタマー・サティスファクション・インデックス(ACSI)による、自動車メーカーの満足度調査が公表され、予想通りレクサスがトップに。なお、他社の調査ではヒュンダイやキアが上位に来るケースが見られますがlACSIの調査結果だとけっこう下に位置しており、この内容のほうが「自分の感覚に近い」と考えています。ここで、今回の内容についてその詳細を見てみましょう。

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】マットオレンジにグロスブラック!カラーを絞り「光沢」のコントラストで勝負したランボルギーニ・アヴェンタドール

| このカラーのアヴェンタドールSVJはじはじめて見た | 様々なボディカラーが存在するランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ。ネット上を見る限り、アクセント等も含めて「二台として同じボディカラーの個体はないんじゃないか」というほどですが、今回もまた、これまでに見たことがないカラーリングのアヴェンタドールSVJが登場。紹介するのはおなじみカナダのランボルギーニディーラーにてセールスパーソンを務めるヘザー・ボーレンタインさん。

ReadMore

>ウラカン購入記~発注から納車まで

>ウラカン購入記~発注から納車まで

支払総額3360万円。ランボルギーニ・ウラカン購入時の見積もり詳細

さて、ランボルギーニ・ウラカンについて購入時の金額などを記載したものが出てきたのでここで記載しておきます(そういえば今まで公開したことがなかった)。 ウラカンはガヤルドの後継となりますが、ガヤルドの車 ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ・ウラカンがついに納車。最終の仕様と価格について

さて、ランボルギーニ・ウラカンが納車に(現在、切った貼ったのカスタム中)。 注文したのが2014/1/17なので、実に1年数ヶ月かかっています。 ただ、純粋に全てが待ち時間であったわけではなく、オプシ ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ・ウラカンの任意保険を確定。244,320円/年

ランボルギーニ・ウラカンの任意保険を確定。先日の見積の内容そのままとなり、年間244,320円となります。 なお、料率クラスは「車両:8、対人・自損:6、対物:5、損害:4」。 やはり車両の料率は高く ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで ■自動車・バイクの購入検討/比較など

ウラカンの登録完了。車検証の重量は1610kg、前後荷重は670/970kg

ぼくのウラカンの登録が完了。 車検証上の重量は1610kg(車両総重量は1720kg)、前後の重量配分は670kg/970kg。けっこうリアが重くなっています。 なお欧州での公表値は車体重量1420k ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ純正、バッテリーメンテナーを購入してみる

ランボルギーニ・ウラカン用に「バッテリーメンテナー」を購入(16891円)。 ランボルギーニ純正アクセサリです。 (製品の画像がなく、かわりに供給元のサイトから製品画像を流用しています) ぼくは今まで ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンの内装カスタムについて

ランボルギーニ・ウラカン用にカーナビ購入。ほか撮影用ナンバープレートなど納車準備を進める

ランボルギーニ・ウラカン用にカーナビ購入。電源部を改造する ランボルギーニ・ウラカンに取り付けるためにカーナビゲーション・システムを購入。 パナソニック・ゴリラのCN-GP747VDですが、これは昨年 ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで ■自動車・バイクの購入検討/比較など

ランボルギーニ・ウラカンの納車に際し、細かい打ち合わせ等を行う。送金も完了

さて、ウラカン納車の準備を着々と進める必要があり、ランボルギーニ大阪さんにて打ち合わせ。 ひとつはレーダー探知器の取り付けですが、これは既に打ち合わせ済み(ダッシュボード上、エアコン吹き出し口に取り付 ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで ■自動車・バイクの購入検討/比較など

ランボルギーニ・ウラカンをローンで購入すると支払いはいくらになるのかを考える

ここで、ウラカンのローンを組むとどれくらいのなるのか?を見てみましょう。 大きく分けてパターンA(頭金1000万円)とパターンB(頭金1500万円)、そしてそれぞれについて3年、5年の支払い期間を仮に ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンの内装カスタムについて >ウラカンの外装カスタムについて

ランボルギーニ・ウラカンに後付するもの/しないものについて

現在ランボルギーニ・ウラカンが納車されたのちに、取り付けるもの、作業を行うもの等のリストを作成しています。 おおよそは下記の通り。

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■自動車・バイクの購入検討/比較など

ちょっとした意識の変化。ウラカンと組み合わせて使用する車について

ぼくは幸いな事に基本2台体制で車を運用していますが、「完全に趣味の車」+「ある程度実用的で知的好奇心を満たしてくれる車」という組み合わせになるように意識しています。 ガヤルドを保有していた期間は、もう ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンの内装カスタムについて

ランボルギーニ・ウラカン用にipod接続ライトニングケーブルを購入する

ランボルギーニ・ウラカンにiPhoneやipodを接続するためのライトニングケーブル(ランボルギーニ純正オプション)を購入。 もともとウラカンにはipod接続のためのDOCKケーブルが付属しているので ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで ■自動車・バイクの購入検討/比較など

ついにウラカンの支払額が確定。冷静に考えるとキツい3360万円

ついに、注文していたランボルギーニ・ウラカンの支払額が確定。 今までは納車月が決まらないことや、持ち込むもの、最終の仕上げなどどうするかを決めていなかったので総額が確定していなかったのですが、登録月が ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >ランボルギーニ・ウラカン関連

カミソリのような切れ味と軽さ。ランボルギーニ・ウラカンLP610-4に試乗する

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4に試乗。 【試乗車の仕様】 試乗したのはもっともベーシックな(今はこれしか発売されていないので)「ウラカンLP610-4」。 標準仕様であるルーバーのリアハッチを ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで ■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■駄文(日々考えること)

ランボルギーニ・ウラカン購入費用の助けになるか?株価と為替について(2)

以前に「ウラカンの購入資金は株価で作れるか」という内容の記事を1月にUPしましたが、実際にはどうか?というところを検証してみたいと思います。

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ウラカン納車前に考えるべき、もうひとつのこと。それは衣類(何を着て乗るか)

ランボルギーニ・ウラカンが納車されたのちに気をつけることとして、「着る服」があります。 ひとつは「周囲の目」、もうひとつは「内装の汚れ」。 周囲の目についてはなんどか触れたことがありますが、やはり駐車 ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンの内装カスタムについて

ランボルギーニ・ウラカンの内装。ノブ類、ドリンクホルダーについて考える

ランボルギーニ・ウラカンの内装について、けっこう凝っているような、そうでないようなところがあります。 メーター類やセンターコンソール上のスイッチ類は非常にこだわりをもった造形で、基本的には「六角形(ヘ ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンの内装カスタムについて

ウラカンにはこれ。ユピテルから2015年モデルのレーダー探知機登場

ウラカンに取り付けるレーダー探知機ですが、ユピテルより2015年モデルが登場したので、ここから選ぼうと思います。 ユピテルの場合、新モデルの発売時期は固定していないようですが、ここ数年は1月に新モデル ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ランボルギーニ・ウラカン関連

ランボルギーニ・ウラカンのカスタムを考えてみる(その5〜エアロパーツ/ミラー&ルーフ編編)

ここまで来ると現実的ではないですが、エアロパーツ編。 現状考えているのは、ガヤルド用のカーボン製サイドウイングをウラカンに追加する、という案。 ちょうど画像だとこんな↓感じ。 ウラカンはガヤルドに比べ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.