>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

天皇陛下即位パレード用の「トヨタ・センチュリー」公開!天皇家の人々はそもそもどんなクルマに乗ってるの?

| トヨタ・センチュリーはいい選択。なおカスタム費用含めて8000万円とのウワサ | 首相官邸(皇位継承式典事務局)が「祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車について」というプレスリリースを発行し、パレードにて使用するクルマを「トヨタ・センチュリー」に決定し、月内に納車される予定である、と公表。なお、車両やボディ形式については式典委員会が決定したといい、さまざまな議論があったのかもしれません(特にオープンカーとすることについては、安全性が問われたとは思う)。 今回公開された画像については「式典バージョン ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>ポルシェ・カイエン関連

>ポルシェ・カイエン関連 ■ニュース

【動画】ポルシェがここまで便利なクルマになったとは!新型カイエンに装備される「安全/便利機能」を見てみよう

| ポルシェもこんなに便利になった | ぼくは水冷世代からポルシェに入ったクチですが、それでも気がつけば(途中ブランクはあれど)16年、そして4台のポルシェを乗り継ぐことに。 そして、そんなポルシェキ ...

>ポルシェ・カイエン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

ポルシェが開発した「効きはカーボンブレーキ並み」「ダストが出ない」夢のブレーキ「PSCB」とは?

| ポルシェの発表した新型ブレーキ”PSCB”とは | ポルシェが新型カイエンとともに発表した新型ブレーキ「PSCB」。 これは「ポルシェ サーフェスコーテッド ブレーキ」の略であり、ブレーキキャリパ ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >ポルシェ・カイエン関連 ■ニュース

【試乗:ポルシェ・カイエン】世界最高のスポーツカーを作るポルシェの送り出す最新SUVはやはり最高なのか

| 快適性や利便性の向上著しい新型ポルシェ・カイエンに乗る | さて、発表されたばかりの新型ポルシェ・カイエン(フルモデルチェンジ版)に試乗。 現在、新型カイエンのラインアップはベースモデルの「カイエ ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェは2018年上半期も成長。1台あたりの利益は216万円、日本市場は縮小し中国の1/9へ

| ポルシェの成長はもはや既定路線 | ポルシェが2018年上半期も販売、利益ともに好調であった、と発表(ポルシェジャパンからのプレスリリースはこちら)。 これによると、2018年1-6月において、ポ ...

>ポルシェ・カイエン関連

変わっていないようで結構変わった新型ポルシェ・カイエンを見てきた。内装は新型911もこんな感じ?

| 新型ポルシェ・カイエンに次期911の姿を見た | さて、ポルシェセンター北大阪さんにて発表されたばかりの新型カイエンS。 以前に上海で展示されていたものを見ていたので今回が2度目ですが(5月の話な ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・カイエン関連

ポルシェ・カイエン”クーペ”のプロトタイプが初めて目撃。ドアは4枚、リアフェンダーはモッコリ

| ポルシェ・カイエン”クーペ”が初めて目撃 | ポルシェ・カイエン・クーペと思われるプロトタイプがはじめて目撃。 「カイエン・クーペ」のウワサはずっと前からあったものの、ポルシェはその開発については ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・カイエン関連 ■ニュース

やはりポルシェにはレッド。911、カイエンの内装カスタム(by カーレックス)を見てみよう

| カーレックスによるポルシェの内装カスタムを見てみよう | ポーランドの内装チューナー、「カーレックス(CARLEX)」。 その技術の高さ、徹底したこだわりが自慢のチューニングカンパニーですが、今回 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェはカイエン「クーペ」にGOサイン。2019年に新しいデザインで登場予定

| ポルシェはようやくカイエン・クーペに「GO」 | Porsche cayenne coupe Autocar報じるところによると、ポルシェ「カイエン・クーペ」が2019年に発表される、とのこと。 ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

ポルシェ・ミッションEの市販モデルは「Taycan(タイカン)」に。ポルシェ各車のネーミング由来を見てみよう

| ポルシェ・ミッションEの正式名称は「Taycan」に | ポルシェが70周年記念を迎えた当日、ミッションEの市販モデルの名称について正式に「Taycan」となることを公表。 読みは「タイカン」もし ...

>ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連

ポルシェがドイツ政府よりリコール強制指示。「ディーゼル搭載のカイエン、マカン6万台をリコールせよ」

| ポルシェがドイツ政府より強制リコールの指示を受ける | ポルシェが、ドイツの運輸省に該当する機関より「ディーゼルエンジンを搭載した」カイエンとマカン合計6万台をリコールするように指示を受けた、との ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ・カイエン・クーペが秋に発表とのウワサ。928も数年内に復活し、マカンEVも←本当?

| カイエン・クーペがついに登場? | Porsche cayenne coupe ドイツのカーメディア、Autobild報じたところでは、ポルシェ「カイエン・クーペ」が年内に公開される、とのこと(つ ...

>ポルシェ・カイエン関連

ポルシェが新型カイエン E ハイブリッド発表。先代に比べ0-100キロ加速が1.2秒向上し飛躍的な進化を遂げる

| 2019年モデルとして新型カイエンのハイブリッドモデルが登場 | ポルシェが新型「カイエン E ハイブリッド」を発表。※先代のハイブリッドモデルは”S”をベースにしていたものの、今回は”S”ではな ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが業績好調につき毎年恒例の臨時ボーナス支給。2000年以降の販売状況も見てみよう

| 毎年恒例、ポルシェがボーナスを支給 | ポルシェが業績好調につき、最高で9,656ユーロに至るボーナスを対象となる従業員23,000人に対して支給。もちろんそのポジションや勤続年数によって支給額は ...

>ベントレー(Bentley) >ポルシェ・カイエン関連

ベントレーに「PHEV」登場。V6ターボを搭載しポルシェ・カイエンと同じハイブリッドシステム採用?

| ベントレーがこっそりプラグインハイブリッドを発表 | ベントレーが「ベンテイガ・ハイブリッド」を公開。 ベンテイガは2500万円を超えるプライシングでも話題となり、一気に高級SUVの代名詞的存在に ...

>ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが15%を占めるディーゼル車を廃止との報道。2020年全廃の予定を前倒しでHVに置き換え

| ついにポルシェがディーゼルの呪縛から逃れる | ポルシェがディーゼルエンジンをラインナップから落とす、との報道。 これは英国Autocarが報じたもので、現在ポルシェは新型カイエンにおいてディーゼ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・カイエン関連 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

早速登場、メルセデスAクラス・クーペ/カブリオレのCG。ほかにも「登場しそうな」ニューモデルを見てみよう

| すでに複数の職人がレンダリングを公開 | 発表されたばかりの新型メルセデス・ベンツAクラスですが、さっそくCGアーティスト”Ascariss Design”が「カブリオレ(コンバーチブル)」「クー ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが2017年の北米における販売状況を公開。成長率は2.1%、マカンの人気が高く718はふるわず

| 2017年、北米でのポルシェ成長は”2.1%”にとどまる | ポルシェが予定通り2017年の北米販売において記録更新。 その販売台数は55,420台となり、成長率は2.1%となっています。 もっと ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェの「コードネーム」には知られざる秘密があった。「なぜ900番台を使用したか」他

| ポルシェのコードネームには規則性がある | ポルシェの各モデルには「コードネーム」があり、古くは「356」「550」「911(これは現代ではモデル名になっている)」、「914」「924」「928」 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.