>アウディ(Audi)

日本だけではなく世界的に販売減少が続くアウディ。新戦略を打ち出すも「高価格モデル」「エレクトリック」「中国」頼みとなり、もしも戦略が失敗したときのダメージは大きそう

| いずれの分野においても、今後強みを発揮できるどころか競争が増すばかり | アウディがその販売を世界的に落とし続けており、メルセデス・ベンツ、BMWの後塵を廃するようになったために「新しい戦略」を公表。なおアウディの2018年における販売は全世界で3.5%減少し、欧州においては14%も下落。これは新しく導入された規制「WLTP」の影響が大きいとされているものの、アウディとしてはライバルに追いつき、追い抜く必要があるものと思われます。

ReadMore

>ベントレー(Bentley) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ベントレーはカリナンに対抗?「スポーツカーはもう作らない。GTとSUVに集中し、ベンテイガの上位モデルを発売する」

まだまだベントレーの春は遠そうだ 方向性に迷っているベントレーですが、今回「現在、スポーツカー発売の予定はない」とコメント。ちなみにベントレーは以前にも「今後スポーツカーを発売しない」ともコメントしていて、これからは本気でエレクトリック、そして高級路線に特化するのかもしれません。 ベントレーが驚愕の方向転換。「スポーツカーはもう作らない」「ハイブリッド注力」

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >その他イタリア車 >その他イギリス車 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

25台のみ生産された「ランチア・ハイエナ」、2台しか存在しない「ランボルギーニ3500GTZ」ほか希少なザガートによるクルマを見てみよう

ランボルギーニ3500GTZはこの機会以外では目にすることはないだろう さて、何回かにわたってお届けしたコンコルソ・デレガンツァ京都2019ですが、今回は「最終回」。ザガートというとランチアやアルファロメオ、そしてフィアットも有名ではあるものの、今回はそれらに加えて「MG」「ランボルギーニ」といった珍しいクルマを紹介したいと思います。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】新型BMW Z4を見てきた!予想していたより高いデザイン性/質感を持つものの、スープラより「100万円以上高い」値付けは正当化できる?

トヨタよりも内外装の細部までこだわっているのは間違いない さて、発表されたばかりのBMW Z4を見にディーラーへ。パっと見た印象は「なかなかにカッコイイ」というもの。そしてそのカッコよさは全体のシルエットに加え、練り込まれた「ディティール」によって実現されているといってよく、ここ最近(とくにG世代)のBMWが発揮するデザイン力の高さには驚かされます。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】ポルシェ911GT2 RSがロードアトランタでも市販車最速記録樹立。これでコースレコードを出したサーキットは合計4つに

| ポルシェ911GT2 RSの勢いはもう止めることができそうにない | ポルシェが911GT2 RSにてアメリカのサーキット、ロードアトランタでのタイムアタックを行い、市販車最速となる1:24.88というコースレコードを樹立したとのこと。なお、このサーキットはポルシェの現地法人、ポルシェ・ノースアメリカ本社のほど近くにあるそうで、ポルシェ・ノースアメリカ万全のバックアップのもと、ル・マンのクラス優勝、デイトナ24時間での優勝経験を持つデビッド・ドナヒュー選手、ポルシェのテストドライバーでもあるランディ・ ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【動画】レクサスLFA等に積まれる「V10エンジン」が最高のサウンドを奏でると言われるのはなぜか?科学的に解説してみよう

たしかにF1でもV10エンジンのサウンドを「歴代最高」とする人は多い DRIVETRIBEが「なぜV10エンジンのサウンドは優れるのか」を解説した動画を公開。V10エンジン搭載の車には現行だと「ランボルギーニ・ウラカン」「アウディR8 V10」、過去には「ポルシェ・カレラGT」「レクサスLFA」「ダッジ・バイパー」「BMW M5(E60)」「アウディRS6」等が存在し、いずれもそのエキゾーストサウンドには高い評価が与えられています。※実際に全部のクルマの音を聞いた中だと、レクサスLFAのサウンドが一番美し ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【競売】1981年に非公式ながら時速300キロを突破したBMW M1が存在した!1993年以降行方がわからなくなっていた「レコードブレイカー」がついに発見

予想落札価格は最高で3700万円 今年は年初から希少なクルマが続々納屋から発見されていますが(納屋=バーン、というところから”バーンファインド”と呼ばれる)、またまた希少なBMW M1が発見されることに。一見してこのM1は通常のM1とは異なることがわかりますが、これはもともと「通常の」M1として1979年に製造されたものの、その二年後にレーシングドライバーであるハラルド・アートル氏が入手し、ボディパーツ変更に加えてタービン交換などのチューンを行い、ノーマルの273馬力から410馬力へと性能を向上させた車体 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

【競売】ジワジワ値を上げるメルセデス・ベンツCLK DTM AMG。ブラックシリーズに比較しても「希少」な存在であることが評価され、予想落札価格は3400万円

数年前までは3000万円が相場だった メルセデス・ベンツCLK DTM AMGがRMサザビーズ開催のオークションに登場予定。今回出品されるのは2005年モデルで走行は21,800キロ、これまでのオーナーの数は「2」。最近メルセデス・ベンツ正規ディーラーにてメンテナンスを受けたばかりでコンディションは上々とされ、予想落札価格は最高で3400万円ほど(数年前の競売よりも1割ほど相場が上がっている)。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンに新たな限定「セット」、ヴァンテージV12ザガート・ヘリテージ・ツインズ発表!なんとヴァンテージV12初の「スピードスター」が登場

そして新ブランド「R-Reforged」が誕生 先日、「2台セット」で販売する「センテナリーコレクション」を発表したばかりのアストンマーティン。これはザガート100周年、アストンマーティンとザガートとの関係構築60周年を記念したもので、DBS GTザガートと(最初のアストンマーティンとザガートとのコラボ作品となった)DB4 GTザガート・コンティニュエーションとがペアになり、19セットが約8億8000万円にて販売されるもの。 その価格8.8億。アストンマーティンがDBZセンテナリーコレクションのイラスト ...

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フォード(FORD) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】マクラーレン600LTをシャシダイでパワーチェック。600馬力のところ実測は574馬力→この現象を解説しよう

クルマの馬力表示はエンジン単体のものであって軸出力ではない フォードのチューニングや「ヴェノム」シリーズの発売でおなじみのヘネシー・パフォーマンスがマクラーレン600LTをシャシーダイナモでパワーチェックし、その結果を公開。この内容は非常に興味深いもので、マクラーレン600LTの軸出力は574馬力となっています。ここで「あれ?600馬力じゃないの?」という話になりますが、自動車のカタログ等にて表示される出力は「エンジン単体での出力」。

ReadMore

>ポルシェ・マカン関連

>ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが今後のエレクトリック計画について情報公開。カイエンや718のピュアEV化を行う可能性を示す反面、「万一EVが売れなかったとき」を考え、マカンEVに加えて現行マカンも併売

| ポルシェ自身も「EVが失敗する可能性」を認識している | ポルシェは「カイエン・クーペ」を発表したばかりですが、ポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏が今後の計画について少しだけ情報を公開。まずカイ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・マカン関連

ポルシェ「ピュアエレクトリック版のマカンにはクーペとロングボディの追加を検討」。やはり中国市場対策か

なお「新型」エレクトリックマカンと「現行」ガソリンエンジン搭載マカンは数年間は併売の予定 ポルシェは次期マカンを「ピュアエレクトリックに」すると公表していますが、同時に「ガソリンエンジンを積む現行マカ ...

>ポルシェ・マカン関連 ■近況について ■ニュース

新型ポルシェ・マカンのお忍び発表会へ行ってきた!150万円ほどの装備が追加されるも「価格ほぼ据え置き」で魅力アップな新型マカンを見てみよう

フロント、リアは画像で見るよりも変わってた さて、フェイスリフトを受けた新型ポルシェ・マカンの先行内覧会(プレビューイベント)へ。場所はガーデンオリエンタル大阪となりますが、関西においてこういった場を ...

■このサイトについて >ポルシェ・マカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「次期マカンはピュアEV」「今後10年はまだガソリンエンジンを追求」「EV製造はドイツでしか行わない」。現在ポルシェ販売の1/3を占めるマカンをEVにすると明言

ポルシェはエレクトリックに対し、他のどのメーカーよりも大きな可能性を見出している ポルシェが公式に「次期マカンはフルエレクトリックになる」とアナウンス。以前からこういったウワサはあったものの、ポルシェ ...

>ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】ポルシェはこうやって作られる。マカン、パナメーラが作られるライプツィヒ工場の製造工程を見てみよう

ポルシェの工場はほとんどが自動化されていた ビジネスインサーダーが、ポルシェのライプツィヒ工場にてマカン、そしてパナメーラを製造する様子を公開。このライプツィヒ工場は2002年から稼働していますが、初 ...

>ポルシェ・マカン関連 ■ニュース

ポルシェが新型マカンSを国内で発売。出力は14馬力アップ、価格は18万円アップ、もちろん走行性能も価格以上にアップ

ポルシェは燃費向上のないパワーアップは行わない ポルシェが日本国内においてフェイスリフト(マイナーチェンジ)を施した新型マカンSUVの販売を開始。エンジンは新開発の3リッターV6ターボが採用され、出力 ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェも「過去最高」の販売台数を更新。No. 1市場はやはり中国、そして成長率も中国がダントツに

マカンは全体の1/3を占めるほどのヒット商品に成長 すでにマクラーレン、ランボルギーニが「過去最高」の販売台数を記録したことを公表していますが、ポルシェも2018年の内容は過去最高であった、と発表。お ...

>ポルシェ・マカン関連

お金さえあれば何でもできる!ポルシェが自社でカスタムした新型マカンSを公開

新型マカンが全身グレーとブラックの渋い仕様に ポルシェが自社のカスタム部門、「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」によってカスタムされたマカンSが公開。ポルシェはこれまでにも自社がカスタムし ...

>ポルシェ・マカン関連

とことんエレガント。内装をアイボリー&ローズゴールドにカスタムしたポルシェ・マカンが登場

カーレックスの内装カスタム技術は世界トップレベル 内装スペシャリスト、カーレックスが新しくポルシェ・マカンの内装カスタムを公開。これはスマートフォン(主にiphoneになるかと思いますが)にマッチした ...

>ポルシェ・マカン関連

0-100km/h加速はケイマンと同じ!運動性能と快適性が向上した新型ポルシェ・マカンS発進

新型ポルシェ・マカンの0-100キロ加速は5.1秒、718ケイマン/ボクスターと同じ数字へ ポルシェが「マカン」に続き、「マカンS」のフェイスリフトモデルも発表。エンジン形式はこれまでと同じV6ながら ...

>ポルシェ・マカン関連

ルーフスポイラーは二段重ね!テックアートがポルシェ・マカンのカスタム「Sport/Sport+」を公開

| テックアートがマカンの内外装、パフォーマンスをグレードアップ | ポルシェチューンでお馴染みのテックアートが、マカン向けに「スポーツ」「スポーツ+」という2つのカスタムプログラムを公開。 マカンの ...

>ポルシェ・マカン関連

新型ポルシェ・マカン・ターボの「偽装なし」プロトタイプが目撃に。やはり変更内容は最小限?

| 新型マカン・ターボがテスト中。リアウイングは可動式に変更? | ポルシェは「マカン」のフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルを発表したばかりですが、今回は新型「マカン・ターボ」のプロトタイプが目 ...

>ポルシェ・マカン関連

ポルシェにしては珍しく価格据え置き!新型マカンの価格は699万円~、初回限定モデルや「シュポルトエディション」も発売

| ポルシェにしては値上げのないフェイスリフトは珍しい。そして”初”の初回限定モデルも | ポルシェジャパンが日本市場においても「新型マカン」の受注を開始。※ポルシェの公式サイトもこれにあわせて新型マ ...

>ポルシェ・マカン関連

新型ポルシェ・マカンが生産開始。なおこれまで生産したマカンの1/3近くは中国へと出荷

| 新型ポルシェ・マカンがドイツにて生産開始 | ポルシェが新型マカンの生産を開始した、と発表。 生産工場はドイツにあるライプツィヒ工場で、現在の生産ペースは420台/日。 現在マカンはポルシェにとっ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー >ポルシェ・マカン関連 >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ランボルギーニ・ウルス関連

中国のパクリメーカーが「レンジローバースポーツ」をコピー。「Zotye T900」として発売

| あのパクリメーカーがまたやった | ちょっと前に、ポルシェ・マカンのコピーを発売したことで話題になった中国の自動車メーカー、「Zotye」。 このメーカーはこれまでにも様々なクルマのコピーを発売し ...

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ポルシェ・マカン関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連

ランボルギーニがアヴェンタドールSVJのティーザー画像をドロップ。新色グリーンに過激デザイン

| アヴェンタドールSVJのイメージカラーはグリーン | ランボルギーニが自社の公式ツイッターにて、アヴェンタドールSVJのティーザー画像を公開。 部位としてはフロントバンパーということになりそうです ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェは2018年上半期も成長。1台あたりの利益は216万円、日本市場は縮小し中国の1/9へ

| ポルシェの成長はもはや既定路線 | ポルシェが2018年上半期も販売、利益ともに好調であった、と発表(ポルシェジャパンからのプレスリリースはこちら)。 これによると、2018年1-6月において、ポ ...

>ポルシェ・マカン関連

【動画】新型ポルシェ・マカンはどう変わった?ポルシェが公式にそのデザインについて述べる

| マカンはポルシェにとって最量販モデル | ポルシェが新型マカンのデザインについて紹介する動画を公開。 マカンは現在のポルシェにとって「最重要車種」で、といういのも「最も売れている」モデルでもあるた ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.