>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ911GT3「ツーリング」と思われる試作車最新版。これまでとは異なり、フロント/サイド/リアに変更アリ。レーシングカー”911RSR”そっくりのルックスになるかも

| こちらのほうが市販モデルに近い? | 991世代のポルシェ911GT3には「ツーリング」グレードが存在。これは何かというと、911GT3から巨大なリアウイングを取り払った、「見かけがシックな911GT3」。ポルシェとしてはもともとこの「911GT3 ツーリング」を投入しようと考えていたわけではなく、予定外にてこの911GT3ツーリングをラインナップに加えたのだと思われます。その理由としては、やはり991世代において、ポルシェが投入した「911R」が異常な人気モデルとなってしまい、尋常ではないプレミアが ...

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWが3.6年分の販売台数に相当する17万台規模のリコール実施。ゴルフは5.7万台、ポロは5万台が対象となり「最悪の場合は走行不能」

| フォルクスワーゲン自慢のDSGに不具合発生 | フォルクスワーゲンが176,068台にもおよぶ大規模リコールを発表。なお、フォルクスワーゲンの2018年における販売台数は通年全モデルで49,036台なので、この176,068台は「3.6年分」の販売台数に相当する、ということですね。なお、リコールの内容としては「DSG(デュアルクラッチ変速機)」のパーツ強度が不足しており、最悪の場合は走行不能になる、というもの。対象となるモデルはシロッコ、ポロ、クロスポロ、ジェッタ、ゴルフ、ゴルフカブリオレ、ゴルフヴァ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・パナメーラ関連

これが限定モデルのポルシェ「パナメーラ820」? 820馬力を発生しニュル最速セダンの座を狙う限定モデルか

| 前後には見たことのないエアロパーツを装着 | ここ最近、フェイスリフトバージョンのプロトタイプが目撃されているポルシェ・パナメーラ。今回はニュルブルクリンクを走行する姿がスパイフォトとして捉えられていますが、これまでの個体とはちょっと違う仕様を持っています。この個体を見ると、フロントには「地面スレスレの」フロントリップスポイラーが装着され、リトラクタブル式のリアウイングにはガーニーフラップのようなものも。

ReadMore

>アウディ(Audi)

アウディが新型RS6アバントを発表。600馬力に前後ワイドフェンダー、盛り上がったボンネットで武装した超速ワゴン

| RS6アバントは欧州でも高い人気を誇るハイパフォーマンスワゴン | アウディがハイパフォーマンスワゴンの代名詞、「RS6アバント」のモデルチェンジ版を発表。搭載される4リッターV8ツインターボエンジンは600馬力を発生するに至り、トランスミッションは8速AT、駆動方式はもちろん4WD。0-100キロ加速は3.6秒、最高速度は(紳士協定によるリミッター作動にて)250km/hだと公表されています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】現時点で新型スープラの最高出力!米DMEチューニングがスープラを527馬力にまでパワーアップさせることに成功

| 短期間でここまでパワーアップさせるとは。チューナーの技術もさることながらスープラのポテンシャルにも脱帽 | 新型スープラのチューンは現在注目度が非常に高く、どのショップにとっても「名を売るチャンス」。そのため、北米で新型スープラの納車が始まると同時に各チューナーがカスタムを始めているのが現状ですが、今回は「DMEチューニング」がシャシーダイナモ上で527.67馬力にまでスープラをパワーアップさせることに成功しています。なお、DMEチューニングのFacebookページを見る限り、マクラーレンやフェラーリ ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■映画や音楽、本について

ワイルドスピード次回作(9作目)にブライアンを連想させるオレンジのトヨタ・スープラが登場!複数台用意され重要な役割を果たす?

| やはりワイルドスピードにスープラは欠かせない | ワイルドスピード9作目(タイトル未定、アメリカでは2020年5月22日に公開予定)のロケの風景(ジョージアの首都、トビリシにて)がインスタグラマー、 _pw40_によって公開。これを見ると、驚くべきことに「オレンジの」スープラが登場しています。オレンジのスープラといえば、ワイルドスピードの初回作にてポール・ウォーカー扮するブライアン・オコナーがドライブしたことで一気にスープラ人気がブレイク。とくにフェラーリとの対決において、フェラーリのドライバーにブラ ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが「世界初のピュアエレクトリック・プレミアム・ミニバン」、EQV発表。”EVとミニバン”は意外といい組み合わせかも

| ベースはメルセデス・ベンツVクラス、しかし紛れもない”EQ顔” | メルセデス・ベンツが突如「世界初のラグジュアリー・エレクトリック・ミニバン」、EQVを発表。これは今年のジュネーブ・モーターショーにて「EQVコンセプト」として公開されていたものではありますが、先に発表されたEQCのようにティーザーキャンペーンが行われないままに登場した、ということに。メルセデス・ベンツいわく「ゼロ・エミッションとドライバビリティとの両立」を達成したとしており、実車のお披露目はフランクフルト・モーターショー会期中(9月 ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】世界に一台、日本人オーナーの「ミウラ・イオタSVR」が米イベントに登場!ランボルギーニのデザイナーもそのサウンドに心奪われる

| 動画をインスタグラムに投稿したのはランボルギーニのチーフデザイナー | 世界に一台のみが存在する、ランボルギーニ・ミウラ”イオタ”SVR。今回そのミウラ・イオタSVRがペブルビーチ・コンクール・デレガンスに登場してそのサウンドを披露しています。なお、このミウラは、ランボルギーニが「5台の特別なミウラを展示する」としていたうちの一台で、日本人が所有している個体。もともとは1968年に通常の「ミウラS」として、そしてグリーンにペイントされていた個体ではあるものの、1974年にドイツ人のハインツ・シュトラー ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリ「11月に新型GTカーを発表する」。9月にも2モデルを投入し、フェラーリのラインナップが一気に拡大する可能性(というか確実に拡大)

| ここ最近のフェラーリは「追いつけない」ほど展開が早い | フェラーリ会長、ジョン・エルカーン氏によると、フェラーリは「GTカー」のラインナップを拡大する、とのこと。ちなみにフェラーリの「GT」ラインナップとはポルトフィーノ、GTC4 Lussoを指し、このほかには「スポーツ」としてF8トリブート、812スーパーファスト、そして「スペシャルモデル」として488ピスタ、「ICONA」としてモンツァSP1/SP2という構成となります。その上フェラーリはSF90ストラダーレを発表し、さらに今年中には「数台」の ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが”タイカン”のティーザー画像と動画を公開。アップルミュージック対応のインテリア、ナルド・サーキットでは24時間連続走行

| ポルシェ・タイカンの発表はいよいよ9月4日に迫る | ポルシェが9月4日のタイカン発表に向け、ティーザー画像そしてティーザー動画を公開。ティーザー画像の方はそのダッシュボードを捉えたもので、「いかにもポルシェらしい」GT仕様のステアリングホイール(アルカンターラ巻きでけっこうレーシー)、そしてダッシュボード上のスポーツクロノを確認できます。なお、ポルシェは「いずれのモデルでもパーツやデザインを共通化」する傾向にあり、今回の画像を見るに、タイカンにおいても”エレクトリックモデルといえど”911他モデルと ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンに「デイトナ24時間」優勝記念限定車登場。ロレックス・デイトナの「デイトナ」はこのレースのスポンサーが起源であることはご存知?

| ウラカンGT3 EVOは二年連続でデイトナ24時間、セブリング12時間を制覇 | ランボルギーニがウラカンEVOのスペシャルモデル、「ウラカンGT EVOセレブレーション(Huracán EVO ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVO”スパイダー”発表!640馬力、0-100km加速3.1秒、日本国内価格は32,837,602円

イメージカラーは4層ペイントの「Velde Selvans」 つい先日「ウラカンEVO」を発表したばかりのランボルギーニですが、今回はそのオープンモデル「ウラカンEVOスパイダー」を発表。※ウラカン・ ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンEVOはこう変わった!ウラカンそしてウラカン・ペルフォルマンテと内外装を比較すると、ちょうどその「中間」のようなイメージだ

ウラカンEVOのパフォーマンスは「ペルフォルマンテ」なみ、しかし価格は「ウラカン」と「ペルフォルマンテ」との中間 さて、ランボルギーニは先日ウラカンのフェイスリフトモデル「ウラカンEVO」を発表。「E ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション ■ニュース

新型ランボルギーニ「ウラカンEVO」発表!640馬力、加速はフェラーリ488GTB以上、価格は2984万円

出力はまさかの640馬力へ、0-100キロ加速はフェラーリ488GTBを超え、マクラーレン720Sと同等に ランボルギーニ・ウラカンのフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデル、「ウラカン・エヴォ(Hu ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション >ランボルギーニ・ガヤルド関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ウラカンの生産が1万台を突破。過去のランボルギーニ各モデルはどれくらい売れていたのかを見てみよう

| ウラカンの生産台数が早くも万台を突破 | ランボルギーニがウラカンの生産が累計1万台に達した、と発表。 1万台めのウラカンはヴェルデ・マンティスのペルフォルマンテで、カナダの顧客に納車されるもの。 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニ「アヴェンタドールの後輪駆動モデルは絶対にない」。一方でサーキット専用モデルは「あるかも」

| アヴェンタドールの後輪駆動モデルは「NO」 | lamborghini aventador オーストラリアのメディア、「Drive」がランボルギーニの研究開発部門のボス、マウリッツォ・レッジャーニ ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニが「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」発表。価格は35,613,532円

| クーペ同様のアクティブエアロを装備 | ランボルギーニが予告通り、「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」を発表。 これは文字通りウラカン・ペルフォルマンテのオープントップ版ですが、クーペモデル ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニがローマ教皇のためにワンオフのウラカンを制作。ボディカラーはバチカン国旗がモチーフ

フランシスコ教皇のためにランボルギーニがワンオフでウラカンをカスタム ランボルギーニがローマ教皇(法王)のためにウラカンをカスタムして寄贈。 もちろんこれはランボルギーニのカスタマイゼーション部門「ア ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニの新しいスペシャルモデルはコイツだ。ウラカン・スーパートロフェオEVO登場

昨日ティーザー動画が投下されたばかりの「ウラカン・エヴォ」ですが、正式名称「Lamborghini Huracan Super Trofeo EVO(ランボルギーニ・ウラカン・スーパートロフェオ・エヴ ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ発表。日本での価格は31,638,800円

ランボルギーニがついに待望の「ウラカン・ペルフォルマンテ」を公開。 現時点で日本のオフィシャルサイトではペルフォルマンテの最新情報について未公開ですが、これまでの例を考えると早晩更新されるものと思われ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション ■近況について

最新CI導入のショールーム、ランボルギーニ神戸へ。カスタムされたウラカンも展示

新規オープンしたばかりの最新ランボルギーニ・ディーラー、ランボルギーニ神戸さんを訪問。 母体はランボルギーニ大阪さんと同じ光岡自動車となっています。 立地は三宮の旧居留地にあたり、数々のブランドショッ ...

>ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

イキナリ出た「ランボルギーニ・ウラカンLP580-2スパイダー」。後輪駆動でコスパ抜群

ランボルギーニが後輪駆動のウラカン、「LP580-2」にスパイダーを追加。 お披露目は2017/11/16より開催のロサンゼルス・モーターショーとなりますが、ひとまずオフィシャルフォトの公開です。 エ ...

>ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

これがウラカン「AVIO」だ。空軍っぽい4色にホワイト/ブラック等のアクセントを選択可能

2016年3月に開催されたジュネーブショーにて、ランボルギーニがウラカンの限定車「AVIO」を発表。 ボディカラーはGrigio Falco(パール)が標準で、ほかにマットカラーとしてVerde Tu ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンLP580-2発表。前後バンパー形状が変更に

ランボルギーニがウラカンLP610-4のRWDバージョン、「ウラカンLP580-2(RWD)」を公開(ランボルギーニのオフィシャルページはこちら)。 サスペンション、アンチロールバーの硬さをウラカンL ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション〜ランボルギーニ・ウラカンLP620-2スーパートロフェオ

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション、ランボルギーニ・ウラカンLP620-2スーパートロフェオ。 2014年8月18日、ペブルビーチにて公開。

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション〜ランボルギーニ・ウラカンGT3

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション、「ランボルギーニ・ウラカンGT3」。 2015年1月、ランボルギーニ本社にて公開。 ランボルギーニとダラーラとの共同開発によるレーシングカーで、欧州や北米の耐 ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション〜ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 POLIZIA

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション、イタリア警察仕様(ポリスカー)。 正確にはバリエーションではないとも言えますが、ランボルギーニが製作したスペシャルモデルということでここで紹介。

>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション~ウラカンLP610-4(MY2015)

  ランボルギーニ・ウラカンLP610-4(2013年発表、2970万円)。     ウラカン・ファミリーの第一弾、”ランボルギーニ・ウラカンLP610-4”(2013/ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.