>ランボルギーニ・ウラカン関連

>ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】ブガッティ・ヴェイロンを2台所有するオレが維持費を語るぞ。オイル交換は毎年275万円、タイヤは2年に一回で415万円、ホイール交換は1.6万キロごとに550万円だ

| スーパーカー/ハイパーカーを維持するのも楽じゃない | たびたび報じられる、ブガッティ・ヴェイロンの「高すぎる」維持コスト。今回、2台のヴェイロン(生産台数の0.44%)を所有するアメリカのビジネ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■近況について ■ニュース

片岡愛之助も演舞を披露!ランボルギーニ・ウラカンEVO、ウルスのスペシャルモデル「インスパイアード・バイ・歌舞伎」はこんなクルマだ!

| 見れば見るほどこだわりの詰まったカスタムが施されている | さて、ランボルギーニ・デイ・ジャパン2019にて発表された「インスパイアード歌舞伎(KABUKI)」シリーズ。これは歌舞伎の要素をを3つ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

片岡愛之助も登場!ランボルギーニ・デイ・ジャパン2019ではアヴェンタドール、ウラカンのスペシャルモデルが公開

| このスペシャルモデルの発表はまったくのサプライズ | さて、今回はさきほど「前編」をアップしたランボルギーニの年例イベント、「ランボルギーニ・デイ・ジャパン」2019の後編。会場では毎年恒例の「サ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニがワンオフモデルのアヴェンタドールSVJ「JP63」公開!歌舞伎にインスパイアされた和風ランボ

| まさかこう来るとは思ってなかった。片岡愛之助の演舞にてアン・ヴェール | さて、ランボルギーニ・デイ・ジャパン2019へ。ランボルギーニ・デイ・ジャパンとは今年で4回目を迎える「年例」ランボルギー ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

ボクはフェラーリに乗らずに死ぬ気はない!マイ・ファースト・フェラーリに最適なのはやはり「ローマ」か?

| ポルトフィーノは「間違いない」クルマだった。ローマがさらに素晴らしいのも間違いない | 現在、フェラーリ・ローマを購入しようかと検討中(全然価格はわからないのですが)。ぼくはフロントエンジンのフェ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) >その他アメリカ車 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >スバル(SUBARU)

なぜ混ぜたッ!トヨタ・ハチロク×スバル・ブラット、ハコスカ×ダッジなど珍車3連発

| トヨタ・ハチロク×スバル・ブラットはちょっと欲しい | さて、レンダリング界では大人気なのが「異種混合レンダリング」。現実世界では「絶対に混ざることがない」二台(もしくはそれ以上)をミックスさせる ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >マツダ(MAZDA) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

自分の描いた”理想のクルマ”のイラストが現実に!新しいカスタムの潮流となりそうな「もしも系レンダリングと実車のコラボ」。そのアーティストの作品を見てみよう

| もはやカスタムカー、チューニングカーも”アート”の領域に入ったと言っていい | さて、今年のSEMAでは数々のカスタムカーが登場していますが、話題を呼んだクルマの一台がB is for Build ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【試乗:ランボルギーニ・ウラカンEVO】”EVO”の名は伊達じゃない!ウラカンが2KだとするとウラカンEVOは4Kテレビ!全てにおいて磨きにかかった史上最強ベイビーランボ

| 見た目の変化の小ささに騙されてはならない。この進化幅は極めて大きい | さて、ランボルギーニ・ウラカンEVOに試乗。ウラカンEVOは「ウラカン」のフェイスリフト(マイナーチェンジ)版にあたるクルマ ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

「もしも」系レンダリングを現実に!廃車のランボルギーニ・ウラカンを買ってきて1500馬力+MT、理想の外観を実現した男たち

| なにごともドゥ・イット・ユアセルフ | さて、先日よりカスタムが進められていた、B is for build氏による、ランボルギーニ・ウラカンの「MTコンバージョン」。しかしこれは単なる「マニュア ...

>ポルシェ911関連 >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】異次元レベルのカスタムばかり!SEMAに展示されるランボルギーニやフェラーリ、そしてGT-Rなど驚きのカスタムカーを見てみよう

| SEMAはクルマ好きにとっては天国のようなイベントだ | さて、ラスベガスにて絶賛開催中のカスタムカーやチューニングパーツの展示会、「SEMA」。今年の主役はトヨタGRスープラであるのは間違いなく ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

リバティーウォーク・ウラカンGT×マルボロカラー!他にもマルティニ、戦闘機風など世界中のウラカン/アヴェンタドール×LBエアロカスタムを見てみよう

| 近代自動車カスタム史上において、これほどまで急速に世界へカスタムが浸透したチューナーも珍しい | 先日、リバティーウォークは、ランボルギーニ・ウラカンに自社のエアロキット「LB WORKS シルエ ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連

リバティーウォークがランボルギーニ・ウラカンのワイドボディカスタム「ウラカンGT」を完成させたようだ。キット価格は6,094,000円

| ここから塗装・取付費用、タイヤ/ホイール、ローダウンサスペンション等のコストも払う必要がある | 先日よりリバティーウォークが予告していたランボルギーニ・ウラカンのカスタム「ウラカンGT」。これは ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■近況について ■ニュース

【動画】世界限定63台のみ、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ63!市販車離れしたその細部はこうなっている

| このクルマは何度見ても見慣れることがない | さて、ランボルギーニ大阪さんの移転記念イベント、今回は「現代のランボルギーニ」を中心にお届け。まずは「アヴェンタドールSVJ63」ですが、これは限定モ ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連

【動画】炎上し廃車となったランボルギーニ・ウラカンにシボレーのV8エンジンを装着しツインターボ化。「1500馬力ウラカン」の制作現場を見てみよう

| タービンは車体に収まりきらず、突出することに | スクラップとして打ち捨てられていたランボルギーニ・ウラカンを買取り、再生を行っている最中のユーチューバー、「B IS FOR BUILD」。これま ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンが登場から5年で「ガヤルドが10年かけて売った」14,022台を販売。ランボルギーニ歴代モデルの販売台数を調べてみた

| ミウラ、カウンタックはやはり売れていた。一番売れていなかったのはシルエット | ランボルギーニが「ウラカンの生産台数が14,022台に到達した」と発表。なんかえらいハンパな数字だぞ?という感じです ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ベントレー(Bentley) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連

ワンオフのランボルギーニ・ガヤルド「オフローダー」が欧州にて販売中。その価格は邦貨換算で1360万円ナリ

| ここまで良くできたオフロード風カスタムはそうそう無い | ランボルギーニ・ガヤルド(2004年)をオフローダーに改造してしまった車両が販売中。これはエキゾチックカー専門中古車ディーラー「Class ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連

リバティーウォークがSEMAに「ランボルギーニ・ウラカンGT」展示。80年代のシルエットフォーミュラと現代のデザインをミックス

| 現在、展示車を鋭意製作中 | リバティーウォークが11月にラスベガスにて開催されるSEMAショーにて、ランボルギーニ・ウラカンのカスタムカーを展示すると発表し、自身のインスタグラム上にてそのレンダ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・ウラカン関連

新型ランボルギーニ・ウラカンEVO”ペルフォルマンテ”?謎のプロトタイプが走行中

| ウラカンEVOにはハイパフォーマンスバージョンが投入されないというウワサだが | ランボルギーニはウラカンの後期モデル「ウラカンEVO」のデリバリーを開始したところですが、さっそく謎なウラカンEV ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニはイチオシの”スーパーキャパシタ”をアヴェンタドール後継、ウラカン後継に使用しない?バッテリーを使用したハイブリッドになるとの報道

| スーパーキャパシタは他社との重要な差別化要素だったが | ランボルギーニは「ブランド初」の市販ハイブリッドカー、「シアンFKP37」を発表しており、これに搭載されるハイブリッドシステムはリチウムイ ...

>アウディ(Audi) >パガーニ(PAGANI) >フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連

インスタグラムでもっとも投稿されているスーパーカーは?1位はランボルギーニ・」アヴァンタドールなるもフェラーリはベスト15に最多の4台を送り込む

| 検索や投稿だとランボルギーニの方がフェラーリを上回ることが多い | CompareTheMarket.comが「インスタグラムにて、もっとも多くのハッシュタグがみられるスーパーカー」を公開。以前に ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.