ad-728

「>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど」 一覧

ポルシェデザインのボートがコンフィギュレーター対応。ベース価格は15億円から

ポルシェ・デザインのボート、「Dynamiq GTT 115」のコンフィギュレー ...

ランボルギーニ香港へチェンテナリオ到着。カーボンボディにイエローアクセント

ランボルギーニ香港が、顧客への納車のために香港へと到着した「チェンテナリオ」の画 ...

ランボルギーニ映画の主演はアントニオ・バンデラス。フェラーリ役でアレック・ボールドウィンも登場

フェルッチオ・ランボルギーニのまた別の映画が撮影される模様。 これは以前に報じら ...

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテのニュル走行タイムは「結果」ではなく「目的」だった

webCGにて、ランボルギーニの開発部門担当取締役、マウリツィオ・レッジャーニ氏 ...

BMWがM4の面白プロモ動画を公開。ドライビングポジションが「低すぎる」とどうなる?

BMWがM4のプロモーション動画を公開。 M4はM3と決別したことでデザイン的自 ...

世界の超高級車市場が拡大。もっとも人気なのはベントレー、成長率だとやはり中国

Forbsによると、超高級車の販売が世界的に増加している、とのこと。 「超高級車 ...

ad-itiran



ユーチューバーがウラカン・ペルフォルマンテのアクティブエアロをわかりやすく解説してみた

ユーチューバー、Engineering Explainedがランボルギーニ・ウラ ...

4月の国内輸入車販売。フェラーリがランボルギーニを抑え、ポルシェはなぜか前年比半減という異常事態

さて、先月の日本国内の登録において「ランボルギーニがフェラーリを抜いた」とお伝え ...

ブガッティがドバイに世界最大級ディーラーをオープン。やはり「スーパーカー通り」での展開

ブガッティがドバイに2,600平方メートルもの敷地を持つ世界最大規模ショールーム ...

自動車ディーラーにて車を試乗する際に気をつけること7選。その作法など

先日は自動車ディーラーを訪問する際にぼくが気をつけていることについて記載しました ...

「セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン 2017限定モデル」発売。お値段30万円

セイコーが「セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン 2017限定モデル(S ...

ホワイト内外装+金メッキのランボルギーニ・カウンタックが競売に。予想では7000万円

2台しか製造されなかった、特殊なランボルギーニ・カウンタックのうち一台がオークシ ...

フェラーリ、ランボルギーニなどスーパーカーはなぜ燃える?その理由を考えてみよう

なんだかんだで結構多い、スーパーカーの炎上。 特にフェラーリやランボルギーニは「 ...

ランボルギーニが「世界最大」「ウルス対応」ドバイのディーラーをグランドオープン

ランボルギーニが最新、かつ世界で最大となるランボルギーニのショールーム、「ランボ ...

ランボルギーニ・ジャパンが低金利&残価引き上げキャンペーン続行。中古の残価率大幅UP

ランボルギーニが「月々148000円からウラカン・ペルフォルマンテが買える(36 ...

中国でもウラカン・ペルフォルマンテ公開。ウルスが発売されると中国はランボルギーニにとって「世界No.1」市場に?

上海においてもランボルギーニは「ウラカン・ペルフォルマンテ」を公開。 中国はラン ...

ランボルギーニ関連書籍を二冊購入。なおポルシェ関連書籍だとこれがオススメ

ランボルギーニ関連の書籍を二冊購入。 ぼくはさほどこういった(車関係の)本を購入 ...

ランボルギーニが新たにミウラをレストア。さらに追加でミウラとカウンタックも待機中

ドイツのエッセン・モーターショーにて、ランボルギーニがレストアを行ったミウラSV ...

ランボルギーニ・ミュージアムにて「アイルトン・セナ展」開催。セナとランボルギーニとの意外な接点

ランボルギーニ・ミュージアムにて、4/12-10/9の間、アイルトン・セナの写真 ...

ランボルギーニ・ウラカンがイタリアにて「2台目」のパトカーに。今度はボローニャ

ランボルギーニはガヤルド時代から車両をイタリア警察に提供しており、ウラカンに代が ...

GQ「ランボルギーニの天才エンジニア、パオロ・スタンツァーニ最後のインタビュー」

「GQ」にて、「ランボルギーニの天才エンジニア──パオロ・スタンツァーニ最後のイ ...

ランボルギーニがさらにカーボン関連動画を公開。カーボンファイバーの可能性について語る

ランボルギーニが、さらにカーボン技術に関する動画を公開。 今回は特許を持つフォー ...

アウディ・スポーツ「RSモデル、R8にドリフトモードの装着はない。そもそも嫌い」

アウディ・スポーツの技術部門責任者、ステファン・レール氏がメディアに語ったところ ...