ad-728

「>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど」 一覧

中国でもウラカン・ペルフォルマンテ公開。ウルスが発売されると中国はランボルギーニにとって「世界No.1」市場に?

上海においてもランボルギーニは「ウラカン・ペルフォルマンテ」を公開。 中国はラン ...

ランボルギーニ関連書籍を二冊購入。なおポルシェ関連書籍だとこれがオススメ

ランボルギーニ関連の書籍を二冊購入。 ぼくはさほどこういった(車関係の)本を購入 ...

ランボルギーニが新たにミウラをレストア。さらに追加でミウラとカウンタックも待機中

ドイツのエッセン・モーターショーにて、ランボルギーニがレストアを行ったミウラSV ...

ランボルギーニ・ミュージアムにて「アイルトン・セナ展」開催。セナとランボルギーニとの意外な接点

ランボルギーニ・ミュージアムにて、4/12-10/9の間、アイルトン・セナの写真 ...

ランボルギーニ・ウラカンがイタリアにて「2台目」のパトカーに。今度はボローニャ

ランボルギーニはガヤルド時代から車両をイタリア警察に提供しており、ウラカンに代が ...

GQ「ランボルギーニの天才エンジニア、パオロ・スタンツァーニ最後のインタビュー」

「GQ」にて、「ランボルギーニの天才エンジニア──パオロ・スタンツァーニ最後のイ ...

ランボルギーニがさらにカーボン関連動画を公開。カーボンファイバーの可能性について語る

ランボルギーニが、さらにカーボン技術に関する動画を公開。 今回は特許を持つフォー ...

ad-itiran



アウディ・スポーツ「RSモデル、R8にドリフトモードの装着はない。そもそも嫌い」

アウディ・スポーツの技術部門責任者、ステファン・レール氏がメディアに語ったところ ...

ヘビー級王者、J.フォアマンがカーコレクションを披露。一番のお気に入りは最初に手に入れたビートル

ボクシングのヘビー級王者、ジョージ・フォアマンがその驚くべきコレクションを公開し ...

ブガッティが440万円の自転車を発売。ほかにどんな自動車ブランドの自転車がある?

ブガッティが自転車を発売。 形状は意外と普通でドロップハンドルでもなく、いわゆる ...

日本国内の2016年度輸入車登録ランキングが公開に。ロールスロイスは驚愕の前年比150%へ成長

日本自動車輸入組合が2016年度(2016年4月~2017年3月)の輸入車登録実 ...

メルセデスAMGのハイパーカー、「プロジェクト1」はガルウイング採用。デザイン部門のボス語る

AMGが開発中のハイパーカー「プロジェクト1」について、メルセデス・ベンツのデザ ...

ランボルギーニが新動画「フォージド・カーボン」公開。軽く、成形しやすい新素材

ランボルギーニが特許を持つそのカーボン技術、「フォージド・コンポジット」に関する ...

え?VWアウディがフェラーリの株式90%を取得したと発表。マルキオンネCEOは退任※4/1発表

フォルクスワーゲングループがフェラーリを買収する、と発表。 これは証券市場を通じ ...

日本市場で唯一好調なアメ車「ジープ」。その理由を考えてみる

東洋経済にて、「日本市場において、唯一アメ車の中でジープ好調」という記事が公開に ...

なぜ限定スーパーカーの価格は天井知らずに?その構造と「購入条件」を考える

最近は限定スーパーカーの値上がり(プレミア価格)が大きく、その値上がり速度も額も ...

フェラーリCEO「ランボルギーニを買うのはフェラーリを買えなかった人。増産でこれを正す」

フェラーリCEO、セルジオ・マルキオンネ氏が再度フェラーリの「増産」について言及 ...

ポルシェは一台売って194万円、フェラーリは一台あたり1012万円の利益があるという統計

Bloombergによると、2016年の自動車業界において、利益の増加著しかった ...

ランボルギーニが「アド・ペルソナム」の適用範囲を拡大。シューズやバッグも「自分仕様」に

ランボルギーニが販売するグッズ類(コレツィオーネ・ランボルギーニ)にも「アド・ペ ...

ランボルギーニもエレクトリック化。CEOがジュネーブにてその可能性を語る

ロイターによると、ランボルギーニは「ゼロ・エミッション・スポーツカー」の開発に動 ...

ちゃんとできてる?各自動車ブランドの正確な発音をメーカーの人が披露

ジュネーブ・モーターショー関連の動画は数あれど、ちょっと面白い動画が公開に。 動 ...

0-100km/h加速ランキング2017年版。ジュネーブでのニューモデル、国産車を追加

さて、0-100km/h加速について市販車のランキング(一覧)2017年第一弾。 ...

自動車メーカーにおける「金太郎飴的デザイン」は吉か凶かについて考える

自動車メーカーにおけるデザインの共通化は果たして有用か?という記事がMotor1 ...