ad-728





「>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど」 一覧

ブガッティ、ランボルギーニ、ベントレーがEV発売との噂。ポルシェ・ミッションEの車体を活用

ブガッティ、ランボルギーニ、ベントレーもEVを発売 フォルクスワーゲン・アウディ ...

レーシングカーメーカーの「ダラーラ」が個人向け市販車「ストラダーレ」発表。855kg、400馬力

レーシングカービルダーの第一人者、ダラーラがロードカーを発表 世のレーシングカー ...





ランボルギーニがローマ教皇のためにワンオフのウラカンを制作。ボディカラーはバチカン国旗がモチーフ

フランシスコ教皇のためにランボルギーニがワンオフでウラカンをカスタム ランボルギ ...

2017年10月の輸入車販売。フェラーリ/ランボルギーニ/ロータスは前年比1.6倍、アストンは3.5倍などスポーツカー好調

★ベンツ、BMW、フォルクスワーゲンの強さは変わらず。意外とアメ車が伸びてきた★ ...

ランボルギーニが新工場の様子を動画にて連続公開。新型車ウルスのテスト風景や製造状況もあわせて紹介

ランボルギーニは新工場、そしてウルスを積極アピール ランボルギーニは新工場やテス ...

ランボルギーニがボディにバッテリーを織り込んだ”Terzo Millennio(テルツォ・ミッレニオ)”発表。「エレクトリック」「軽量」「空力」を追求

未来のランボルギーニはこうなる。次の1000年を示すコンセプトカー ランボルギー ...

ad-itiran



車に惹かれる要素について考える。一体そのクルマの何が良くて買っているのか?

|車のどういった部分に惹かれるのだろう。ちょっと考えてみた| やはりそのメーカー ...

ランボルギーニCEO「ウラカン後継モデルはハイブリッド」。その方向性やシステムを考えてみる

= 2023年に登場するであろう「ウラカン後継モデルはハイブリッド」とCEO自ら ...

ランボルギーニが新コンセプト発表を予告。MITとの共同研究、新デザイナーによる「今後」を示すモデルか

★MITとの共同研究結果の集大成。ランボルギーニの将来を示すモデルか?★ ランボ ...

なぜ多発するのか?中国のスーパーカークラッシュについて考える

|連日のように報じられる中国におけるスーパーカーのクラッシュ| 中国のスーパーカ ...

ランボルギーニの販売がさらに伸びる。ウラカン/アヴェンタドールとも先代比で倍以上のペース

ウラカンは発売後3年で9,000台、アヴェンタドールは発売後6年で7,000台を ...





フォードGTのカスタムペイント費用は340万円から。ほかメーカーの事情や金額も見てみよう

標準で選べるボディカラーは8色しか無い そもそもアメ車はスタンダードカラーが少な ...

ホンダがビートのパーツ供給を拡大し25部品が追加に。いかに過去の車の価値を維持するかが今後は重要

今回は25部品を追加。ホンダ・ビート乗りにとって維持しやすい環境に ホンダは以前 ...

フェラーリ「日本は最重要市場のひとつ。歴史への理解が深く、忠誠心が強い」

フェラーリ・ジャパン社長、リノ・デパオリ氏が日本市場について語る 東洋経済にて、 ...

スーパーカーは新たな世界へのパスポート?購入後に出来るようになったこと、人生の変化を考える

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して ...

ランボルギーニ「可能な限り自然吸気エンジン、そしてV10とV12を存続させる」。親会社アウディとは異なる戦略を採用

ランボルギーニ「自然吸気エンジンは我々のDNA。出来る限りV10/V12を存続さ ...

ランボルギーニ・デイへ行ってきた。年に一回パレードあり、限定車発表ありのランボ祭り

ランボルギーニCEO、ステファノ・ドメニカリ氏も来日。限定モデルも公開に 昨年初 ...

走行75キロ。転売目的にて購入されたであろうランボルギーニ・チェンテナリオが中古市場に

北米にて、さっそくランボルギーニ・チェンテナリオの中古が登場 グロスブラックにレ ...

ランボルギーニ「ウルス対応」ディーラー続々オープン。今回は北米で二拠点開設

ウルス対応の新ショールームが二店舗オープン ランボルギーニが新しいCIを導入した ...

アウディ「W12、V10に未来はない。当面V8で代用するが、それもそのうちなくなる」

もはやアウディにおいてはV10に未来はないのか アウディは現行のエンジンから40 ...

国産の派手な車や小型車に年配の人が乗ると不釣り合いだが、欧州コンパクト/派手な車だとそう感じないのは何故だろう

近年の国産車において、デザイン性は大きく向上している 最近の国産車について、デザ ...

ハリケーンにて水没した車たち。フェラーリ、ランボルギーニ含む50万台がただ「廃車」を待つばかりの動画

ハリケーン・ハービーによって水没し、廃車にするより他ない車たち。フェラーリやポル ...

ランボルギーニ「エストーケ」復活か?現在「ウルスの次」として可能性を模索との報道

「第四の」ランボルギーニとして”エストーケ”登場か ランボルギーニが2021年の ...