>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットに最強グレード「ZR1」が登場したら?というレンダリング。しかし本当のC8世代ZR1は予想より過激かも

| 新型コルベットの発表はまずベースグレードから。ZR1は1,000馬力を超える? | さて、7月18日に発表される新型シボレー・コルベット。最初に発表されるのは「スタンダードモデル」だとされ、価格は800万円程度だと見られています。そして新型(C8)コルベットにもZ06やZR1に相当するハイパフォーマンスモデルが追加されると思われますが、コルベット専門掲示板「Corvette Forum」にて、新型コルベットZR1をイメージしたレンダリングが公開に。

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

元GM副会長「ポルシェ911から新型コルベットに乗り換える人は誰もいないだろう。ミドシップ化するよりもSUVにしたほうがいい」

| 経営的視点からすると正論としか言いようがない | 7月18日の発表が刻々と迫る新型シボレー・コルベット。しかし今回、シボレーを擁するGMの副会長を努めたボブ・ラッツ氏が「誰もポルシェ911を売って新型コルベットを買わないだろう」という衝撃的な発言を行っています。新型コルベットはこれまでのフロントエンジンから「ミドシップ」へとパッケージングが変更されますが、その理由はポルシェはもちろん、フェラーリやランボルギーニ、マクラーレンといった欧州のスーパースポーツに対抗するため。

ReadMore

>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

トヨタが合計13.7万台のリコール届け出。「ハイブリッドシステムに充電できずシステム破損」「豪雨があるとエンジンに浸水しエンジン破損」

| アウディもブレーキ、プログラム、燃料ラインの問題でリコール届け出 | トヨタが珍しく、ハイブリッド関連についてリコールを届け出。同じハイブリッドでも不具合の種類は2つあり、ひとつは「ハイブリッドシステムが破損して走行不能」、もうひとつは「エンジン破損」。前者はアクア、カローラアクシオ、シエンタ、ヴィッツが対象になって19,618台が影響し、後者はシエンタのみが対象となり137,016台が対象に。ここでその内容を見てみましょう。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型X7(1079万円~、7シリーズ(1090万円~)、X3M/X4M(1268万円~)を発表。7シリーズの最上位モデルは2523万円

| 最近のBMWは強気の価格設定を行うことが多いようだ | BMWが一気に新型7シリーズ、X7、X3M/X4Mを国内にて発表。これまでの例からすると国内発表のタイミングはかなり早いと思いますが、ここでそれぞれの内容を見てみましょう。まずは完全なるブランニューモデル「X7」ですが、こちらは「X7 xDrive35d(10,790,000円)「、」7 xDrive35dデザイン・ピュア・エクセレンス(12,060,000円)「」7 xDrive35d M Sport(12,420,000円)「MW X7 M5 ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

「ポルシェに抜かれたことでポルシェに興味を持った」コレクターの所蔵品350点が競売に。世界有数と言われるその内容を見てみよう

| ”世界有数”と言われるのはその車両だけではなかった | オークションハウス、RMサザビーズが「これまでにない」規模のポルシェコレクションを競売に出品する、と発表。これは車両30台を含む350点にも及ぶ壮大なもので、中には上の画像の「ポルシェ356リムジン」といった珍品も。ただし全体的にはポルシェ愛が溢れんばかりの内容であり、ここでその一部を紹介したいと思います。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「ヴィジョンMネクスト」発表!600馬力のPHEV、そして”BMW「ターボ””M1”を強く意識したデザインを持つスーパーカー

| 内容を見ると実現可能な要素が多そうだ | BMWが、先日「アートな画像」によって予告した「ヴィジョン M ネクスト(Vision M Next)を正式発表。これは「デザイン」「先進技術」「自動運転」「コネクティビティ」「エレクトリック化」という分野における、”Mモデルの未来”を示したもの。BMWのデザイン部門を統括するアドリアン・ファン・ホーイドンク氏によると、「ヴィジョン iNextは、我々の生活を自動運転がどう変えるかを提示したクルマであったが、今回のヴィジョン M ネクストでは、先端技術によって ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

トヨタ・スープラが「4ドアクーペ」になったら?そういえば国産メーカーには4ドアクーペが無いようだ

| 反面、欧州車には4ドアクーペはけっこう多い | トヨタ・スープラの「4ドア版」レンダリングが登場。意外とありそうでなかったレンダリングですが、作成された画像を見ると妙にしっくり馴染んでいますね。なお、トヨタはこれまで「4ドアクーペ」を発売していないものの、欧州だとアウディA5スポーツバックやBMW 4シリーズ・グランクーペ、メルセデスAMG GT 4ドアクーペといったクルマが存在しています。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース

【動画】え?ポルシェが中国向けに1.1リッター、FFの大衆車を提案したことが?「ポルシェC88」はこんなクルマ

| ポルシェが中国政府からの要望を受け、試作車を製作するもその後プロジェクトはキャンセルに | 「え?ポルシェがこんなコンセプトカーを?」思わずそう言いたくなるほど奇妙なデザインを持つのが「ポルシェC88」。1994年に北京で公開された、1.1リッター4気筒(48-68馬力)、4速ATを持ち、前輪駆動そして0-100キロ加速は16秒、最高速度は時速161キロという、当時の技術からしても「かなり低い」スペックを持つポルシェです。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】レクサスが格好良い名前を持つ「ブレードスキャンLEDヘッドライト」を新型RXに装備。その機能と動作を見てみよう

| LEDヘッドライトの進化は”レーザーライト”をも不要にしてしまった | レクサスは先日「RX」の2020年モデルを発表し、今回はそれに採用される新型「ブレードスキャン・アダプティブLEDヘッドライト」の機能を解説する動画を公開。名前からして何やらすごそうなヘッドライトですが、マトリクスLEDヘッドライトを更に進化させたような機能を持つ模様。ここでその内容を見てみましょう。 新型レクサスRXが発表。外装では「前後のデザイン的つながりを重視」し、内装では「インターフェースとコネクティビティ強化」

ReadMore

>スウェーデンの自動車メーカー ■新型車情報/スパイフォト/噂など >中国/香港/台湾の自動車メーカー >ロータス(Lotus)

ロータスのSUV試作車がはじめて目撃。親会社である吉利汽車の車体を流用してテスト中

| 吉利汽車、ボルボと兄弟車となり、中国生産になるのは間違いなさそうだ | ロータスの新型SUVと見られるプロトタイプが走行テストを開始。ちなみに外観はロータスの親会社、吉利汽車傘下のブランド「Lynk&Co.」から発売しているSUV、”01”そのものですが、これがロータスの新型SUVだと言われているのは、目撃された場所がロータス本社所在地、ヘセル付近だから。なお、こちはらぼくが中国で見てきたLynk&Co."02"。 今一番中国でイケてる車、「Lynk&Co 02」がコイツだ!意 ...

ReadMore

■ニュース

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■ニュース

【試乗:ルノー・メガーヌGT】さすがルノー・スポール。ゴルフを超えた、コスパNo.1のハンドリングマシン

さすがはルノー・スポールの手掛けたスポーツモデル 新型ルノー・メガーヌに試乗。 新型にスイッチしたばかりのメガーヌですが、現在のラインアップは「ルノー メガーヌ GT」「ルノー メガーヌ スポーツ・ツ ...

>ウラカンの内装カスタムについて ■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ドリス・ヴァン・ノッテンのキーホルダー購入。早速ランボルギーニ・ウラカンのキー用に改造

★ランボルギーニ・ウラカンのキーホルダー用に買ってみた★ ドリス・ヴァン・ノッテンのキーホルダーを購入。 画像の通り箒のような、座敷わらしの髪型のようなものですが、ブラックとブラウンとのツートンカラー ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのリモコンキー内蔵電池が切れた。バッテリー交換の様子を紹介

★イザ車に乗ろうとしたらリモコンキーの操作にウラカンが無反応★ lamborghini huracan key ランボルギーニ・ウラカンのリモコンキーが電池切れに。 早速そのバッテリーを交換したのでそ ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。路肩のパーキングメーターに車を停めて危うく「鳥の糞」被害に遭いそうに

鳥は人間と車ををきっちり識別できる lamborghini huracan 鳥は比較的記憶力が良いことで知られています。 先日のことですが、ぼくと友人が(別々の)車で出かけ、路肩のパーキングメーターに ...

●アウディTT(8S) ■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

アウディTTのキーホルダー別バージョン(カジュアル版)を作ってみた。これでシーン別に使い分け可能

★アウディTTのキーホルダーを変更。フェンディのバッグチャームを流用★ 以前にランボルギーニ・ウラカンのキーホルダーを「フェンディ(FENDI)のバッグチャームに」変更してみましたが、今回はまた別にフ ...

●アウディTT(8S) ■近況について ■ニュース

アウディTT洗車。「黄色い車には虫が寄ってくる」は本当?→経験上、本当だ。間違いない

アウディTTを洗車した。気づいたところを述べてみる アウディTT洗車。 現在のところ、特に「ここが汚れる」という部分はなく助かっていますが(特定部分がやたら汚れるので、そのために洗車を早めに行わないと ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 ●ポルシェ・ボクスター(981) ●アウディTT(8S) ■ニュース

アウディTT最近の燃費。意外に伸びずリッターあたり13.3キロ、過去車の燃費も見てみよう

= 現在のところ、先代である8J TTよりも悪い数字だ = さてアウディTTの燃費。 現在のところオンボードコンピュータ上の平均値でリッターあたり13.3キロ。 公称値が14.5キロなので「もうちょっ ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。高速道路上でアヴェンタドールとの「差」を実感する

|ウラカンとアヴェンタドールは、あらゆる意味において「差」があるようだ| 今日のランボルギーニ・ウラカン。 高速道路(追越車線上)をウラカンで走行していたのですが、ふと気づくと目の前にミニバンが。 法 ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのレザーシートを洗ってみた。そう、「洗って」みた

|ちょっと汚れてきた?ランボルギーニ・ウラカンのレザーシートを「洗って」みた| ランボルギーニ・ウラカンのシートを清掃。 ぼくのウラカンは見ての通り「純白」のシートを持っていますが、色移りするような服 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。一日に三回も「この車いくら?」と聞かれる。人々は1500万円くらいと考えている模様

やはりよく聞かれる「この車は一体いくら?」 今日のランボルギーニ・ウラカン。 ちょっとした用事があり国産車ディーラーへと出向いたのですが(ぼくはこのディーラーにて紹介を合わせると合計7台を購入した計算 ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン給油。エアコンを多用し近場の移動が多かった割にはリッター6.6キロと良好

ランボルギーニ・ウラカン給油。今回の燃費はリッターあたり6.6キロ ランボルギーニ・ウラカン給油。 まだガソリンタンクには半分以上ガソリンが残っていますが、いつも利用しているガソリンスタンドから「来週 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。スーパーカー/スポーツカーは急にスタートはできないぞ

スーパーカー/スポーツカーは一般に思われるイメージと違って急発進できない ウラカンを運転していて、例えばぼくが信号待ちで先頭になったとき。 信号が変わってスタートしたのち、ルームミラーを見ると後ろの車 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ●アウディTT(8S) ■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのキーホルダー変更。フェンディの毛玉のようなものを買ってみた

久々にランボルギーニ・ウラカンのキーホルダーを変更してみた ぼくは気分に応じてキー2個を使い分けているのですが、これまで一つはドルチェ&ガッバーナの「コルノ」、もう一つはスワロフスキーの「スカル」を使 ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン洗車。やはりカーボンブレーキの恩恵は絶大で洗車インターバル長め

久々にランボルギーニ・ウラカン洗車。 今年の梅雨はよく雨が降ったためにあまり乗る機会もなく(ぼくは雨の日にはウラカンを出さない)、さらに関西では気温が高い日が続いたので晴れた日中にも乗れず、従って6月 ...

>アウディ(Audi) >ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

けっこう似ている?ぜんぜん違う?兄弟車であるアウディR8とランボルギーニ・ウラカンを比較してみる

実はランボルギーニ・ウラカンとアウディR8は同じエンジン、ドライブトレーン、シャシーを持っている さて、先日試乗したアウディR8 V10とランボルギーニ・ウラカンとの比較。 パフォーマンス面においては ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。駐車場の設備故障で出庫不可→泊まりになる&シャイな少年

本日のランボルギーニ・ウラカン。 ちょっと用事があり駐車場にウラカンを入れることとなったのですが、用事を終えてさあ出庫しようと思ったとき、その駐車場の人がぼくのところへやってきて、済まなそうに「設備の ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.