>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「911ターボ」のルーツとなるレースカー、「935」が販売中。3.1億円ナリ

投稿日:2017/07/01 更新日:

ポルシェのレースカーにおいて最も有名な車のうちの一台、「935」が英国拠点のスーパーカーディーラー、「ジェームズ・エディション」にて3億1000万円のプライスタグを提げ販売中。
1981年製「クレーマー・ポルシェ935 K4 IMSA GTP」で、1978年の「モビー・ディック」に影響を受けた外観となっています。
エンジンは3.2リッターツインターボ、出力は800馬力。

アメリカのV8勢に対抗すべくフラット6をターボ化して搭載したことが一つの特徴ですが、ここで得たノウハウを市販モデルに活かし「911ターボ」が発売されることになるなど、ポルシェの歴史を語る上においても「外すことができない」一台となっています。

最高時速は353キロに達し1982年のIMSAシーズンにおいては5回の勝利を記録している、とのこと。
レース活動引退後は多くのコレクターの手を渡り、中にはニコラス・ケイジの含まれるようですね(ニコラス・ケイジはポルシェのコレクターとしても有名)。

なお935「モビー・ディック」はポルシェ史上最もワイルドなリアウイングを持つ、とポルシェ自らが認める車であり、動画でもその詳細を公開。

フレームは特製のチューブラー。

ターボは最後尾に装着され、タービンからそのまま排気管が出ていますね。
なおポルシェは過去にイベントにて935のサウンドを披露しており、その爆音度合いは常軌をいつしたレベル。

アルミや各種デバイスがむき出しとなったコクピット。
何かあったら死に直結しそうな雰囲気もありますが、いざレースを始めるとそんなことはもう気にならないのだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.