ad-728





>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

フェラーリ488GTBのハイブリッドモデル?怪しいプロトタイプが目撃に

2017/07/05

フェラーリ488GTBにKERSを搭載したとみられるテスト車両が目撃に。
正直なところ確実に「KERS搭載」とは言い切れず素性の不明な車両ではありますが、フェラーリは「2019年から発売されるすべての新型車両をエレクトリック化」と公言していて、となるとじき登場するとみられる488GTBの(458イタリアに対する458スペチアーレのような)ハードコアモデルもハイブリッド化されるということになり、これはそのためのテスト車両、という説が濃厚。

フェラーリがここで「2019年ハイブリッド化」を明言した理由は不明ですが、ひとつはCO2排出規制をクリアできずに罰金を課された(そう大きな額ではないものの、なんらかのアクションを表明しないと社会的に許されない)ということがあるのかもしれません。
となるとパフォーマンス向上のためではなく環境性能向上のため、ということにはなりそうですね(まだまだ現在の技術では、エンジンをパワーアップして軽量化するのが一番効果が大きそう)。

なおマクラーレンも同じくエレクトリック化を考えていて、しかし「パワーと距離を両立できるバッテリーは現在のところ存在しない」としており、かつバッテリーで重量が増加するのを嫌ってかハイブリッド化に際しては(ハイブリッド化によって増えた重量を削るため)V8エンジンを2気筒削ってV6化する案も浮上。
つまりは現在の技術だと(ポルシェ918スパイダーのように大きくコストをかけない限りは)ハイブリッド化によってスポーツカーのパフォーマンスを上げるのは難しい、ということなのかもしれません。

そのほか重量を考えると「バッテリー」ではなく「キャパシタ」で対応する可能性もあり(新型スープラのハイブリッドモデルはバッテリーの代わりにキャパシタを積むと考えられる)、フェラーリのハイブリッドモデルについてはまだまだ謎が多そうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->フェラーリ(Ferrari), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,