ad-728





>ランボルギーニ・ウラカン関連

ピンクのランボルギーニ・ウラカンを駆る女性が「ハーフマイルで女性最速」記録を更新

2017/07/15


モード・ブーラディアーさんがハーフマイルレースにて時速210マイル(時速337キロ)を記録し、公式に「世界最速の女性」として認定。
これはヘフナー・パフォーマンスによってチューンされたウラカンを駆っての記録となり、そのウラカンは、見ての通りクロームピンクにラッピングされた個体。

エンジンはツインターボによって2000馬力へとパワーアップされていますが、これをチューンしたのはランボルギーニなどハイエンド系スポーツカーを販売するディーラー、とのこと。
なおアメリカの場合、他の国とは異なってディーラーに対しての自由度が大きいようで、「世界統一CI」を採用していないケース、同じショールーム内で他ブランドと併売しているケースも。
加えてメーカーに対する発言力が相当に強いように思われ、これは長年「世界ナンバーワン市場」であったことに起因するのだと思われます。

なお、同じ車にてチームのレーシングドライバーが走行させた際には214マイルを記録していますが、彼女はレーシングドライバーのドライブに対してわずか「4マイル」遅れるのみで、かなり腕の立つ女性ドライバーと言えそうです。

->ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , , , , , , ,