ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツは上半期において史上最高の世界販売を記録。なお日本はあまり成長せず

2017/07/16

Pocket
LINEで送る

mercedes

メルセデス・ベンツが「上半期における過去最高のセールス」を記録。
その販売台数は1,144,274台にのぼり、昨年同時期に比べると13.7%の成長、とのこと。
内訳を見ると欧州が最大で484,120台(+8.9%)、次がアジア・パシフィックで438,710台(+26.7%)。

その中でも中国は+34.5%という驚異的な伸びを見せており、ほか韓国(+47.3%)、オーストラリア(+10.9%)、台湾(+10.9%)インド(+8.7%)。

日本について数値の公表はありませんが、これまでの統計を見ると+2~+3%くらいじゃないかと思われます。

この数字を見ていると日本はやはり伸びが弱く、多くのメーカーが日本市場に対して力を入れなかったり撤退するのも「やむなし」という感じですね。

6月だとキャデラックは中国で13,000台程度を販売しているものの、日本は40台くらいとその差は歴然。

日本は「成熟市場」だということもあるかと思いますが、「成長市場」には到底及ばない数字となっており、ちょっと悲しい結果に。

反面、ランボルギーニやフェラーリ、マクラーレン、ロールスロイスなど超高額車については日本は常に世界でも1~3位程度の規模を誇っており、改めて日本市場の特殊性を感じます(日本市場で輸入車シェアナンバーワンは高級車の代名詞であるメルセデス・ベンツ、二位は大衆車の代名詞でもあるフォルクスワーゲン、というのがその特殊性を物語っている)。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,