ad-728





>ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが上半期最高記録更新。中国はなんと日本の10倍を売り最も高い成長

2017/07/13

Pocket
LINEで送る

ポルシェが上半期における販売記録を更新したと発表。
これによると2016年比で+7%の126,497台を販売した、とのこと。
車種別だとやはりマカンの人気が高く11%の伸び(50,000台くらい)。
次いでモデル末期ではあるものカイエンが35,601台の販売を記録しています。

マカン、カイエンというSUV二車種のみで126,497台のうち85,601台を絞めており、その比率じつに67.8%。
モデルチェンジしたばかりのパナメーラは54%と大きな伸びを見せており、車の魅力を考えるとこれは今後大きな「柱」となりそうです。

718ボクスター/ケイマンも非常に好評であった、とされるものの今後ポルシェのスポーツモデルは影がどんどん薄くなる可能性もあり(とくにパナメーラ・ワゴン=スポーツツーリスモも登場したので)、これはちょっと寂しい部分(しかしポルシェという会社が大きくなるのは喜ばしい)。

市場別に見るとヨーロッパが42,972台で+7%、そのうち本国ドイツは15,474台で+1%。
アメリカ大陸では33,428台(+5%)、USA単体だと33,428台(+3%)。
アジア・パシフィック+アフリカ+中東は50,097台で+10%と大きな伸びを見せており、さらに伸びたのが35,864台を販売した中国。
なお日本は3,585台で昨年比104.3%で伸びてはいるものの、その販売台数は中国に比べるとなんと1/10となっています。

ちなみにフェラーリは「中国で売りまくっている」という印象があったもののフタを開けてみると日本のほうが中国より多くの台数を販売しており、これは意図的に中国への販売を「抑えている」ことがその理由だと思われます(中国は前年比101%であり、数字からは作為的なものが読み取れる)。

->ポルシェ・ケイマン関連, ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >ポルシェ・ボクスター関連, >ポルシェ・カイエン関連, >ポルシェ・マカン関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,