ad-728





>スマート(SMART)

スマート・ブラバスが「ディスタービング・ロンドン」とコラボ。黒金のゴージャス仕様に

2017/09/24


スマート・ブラバスに新エディション、「ディスタービング・ロンドン」が登場。
その名の通りアパレルの「DISTURBING LONDON」とのコラボモデルとなり(スマートとブラバスとディスタービング・ロンドンとのトリプルコラボ)、イギリス限定なのが残念なほどの魅力的なモデルですが、フォーツーが15,895ポンド、フォーフォーが16,390ポンドという価格設定となっています。

これらスペシャル・エディションはスマート・ブラバスをベースとしており、マットブラックのボディカラーにローズゴールドのアクセントというなんともゴージャスな仕様。

トランスミッションは6速デュアルクラッチでパーキングセンサーなどの運転支援デバイスも装備。
パーキングブレーキレバーはアルミ削り出し、シフトレバーにはディスタービング・ロンドンのロゴマーク入り。

内装はブラックにローズゴールド、クリームという組み合わせ。
コラボでなくとも自動車メーカーはこういった内装を標準で用意してくれないものか、と思うほどの美しい内装だと思います。

マットにもDISTURBING LONDONのロゴが。
レブカウンターも専用色となっていますね。

それにしてもインパクトのある内外装。


関連投稿:スマート・ブラバスの内装カスタム。カーボン+アルカンタラ+ペイント、さらには照明も打ち替え

内装スペシャリスト、Vilnerがスマート・フォーツー・ブラバスをカスタム。
スマート・フォーツーはもともと(車の性格上)樹脂パーツむき出しの部分が多く、「ブラバス」バージョンになるとダッシュボードの一部がレザー張りとなるものの、ドア内張りなどはやはり樹脂のまま。

そこでVilnerが内装をカスタムとなったわけですが、その範囲たるや「総張り替え」。
レザー、アルカンターラ、カーボンといった高級素材を惜しげも無く使用し、もはや「芸術」と言えるほどの仕上がりに。
↓内装と同素材でバッグも制作

今回は珍しく外観もチューン。
ホイールにもグリーンのアクセントが用いられています。

ドアミラーにはカーボン。

リアホイールアーチにもカーボンのトリム。

メーターフードなど樹脂パーツはグリーンにペイント。

ステアリングホイールのスポークにもカーボン。
グリップ形状も大きく変更されています。

メーター照明も変更してグリーンに。
相当にお金がかかっていそうですね。

最近ではドイツのNeidfactorが同じくスマート・ブラバスの内装をカスタムしていますが、奇しくも同じ「グリーン」がテーマとなっています。

内装スペシャリストがスマート・ブラバスのインテリアをカスタム。ブラックとグリーンで統一

->スマート(SMART)
-, , , ,