ad-728





>アウディ(Audi) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

新型アウディA7のプロトタイプが目撃に。デザインはシャープに、A8同様の先進/安全デバイスを装備か

2017/07/15


先日アウディA8が発表されたばかりですが、今回はその次に発表されるであろうA7のプロトタイプが走行中。
画像からでも分かるほどの大きなボディを持ち、グリルは大きく、しかしランプ類は小さくなるというこれからのアウディをそのまま示唆するスタイリングとなっています。
加えてシングルフレーム・グリルの造形、ヘッドライトや各パーツの造形もぐっとシャープになっていますね。
なおテールランプ左右はつながっているように見え、もしかすると同じグループに属するブガッティ・シロンやランボルギーニ・チェンテナリオ同様の機能が与えられる可能性も。

現時点ではパワーソースは不明ですが、これはA8と同じく、350馬力の3.0TFSI、435馬力の4.0TDI、460馬力の4.0TFSI+マイルドハイブリッド、そして将来的にはPHEVが導入されるのでは、と考えられるところ。

そのほか自動運転や各種安全関連技術、アクティブサスペンションについてもA8から多くを譲り受けると思われ(ただし車両の性格の違いから、後席のフットマッサージなどは用意されないかもしれない)、現行モデルに比べて価格も大きく上がるのかもしれません。

今回内装については画像がありませんが、これもA8と同様の変更を受ける可能性が大。
いまのところフォルクスワーゲン・アウディグループについて、内装は「スイッチ(電源)オフのとき、エアコンのルーバーなど物理的な構造物がフラットになる」「液晶パネルも電源OFFのときは周囲と同化し、そこに何があったのかわからなくなる」という仕様が普及しつつあり、A7も当然これを踏襲する、と考えてよさそうですね。

VIA:Motro1

->アウディ(Audi), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,