ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >フェラーリ(Ferrari)

「最も高額なクラシックカー」10選。10台中7台がフェラーリとなり、やはりレースの歴史は重要か

2017/09/05

Motor1にて、「世界で最も高価な車」特集。
これは「新車」ではなく「時価」が、ということになっており当然ながらクラシックカーがすべてを占める結果となっています(金額はオークションでの落札価格)。
そして「当然」ではありますがやはりフェラーリ強し、という感じですね。

さて10位は1959年式フェラーリ250GTカリフォルニア・スパイダー・コンペティツォーネ(18,150,000ドル)。

関連投稿
フェラーリ250GT LWBがオークションに登場。10億円超え確実か

9位もやはり250となり、1961年式フェラーリ250GTカリフォルニア・スパイダー(18,500,000ドル)。

8位はアルファロメオ8C2900 B Lungoスパイダー(19,800,000ドル)。

7位は高額落札常連のジャガーDタイプ(1955年式、21,780,000ドル)。

6位は1964年フェラーリ275GTB/Cスペチアーレ(26,400,000ドル)。

5位もまたフェラーリで1967年式275GTB/4 S NARTスパイダー(27,500,000ドル)。

4位は1956年式フェラーリ290MM(2,805,000ドル)。

3位は1954年メルセデス・ベンツW196(29,650,095ドル)。

2位は1957年式フェラーリ335S(35,711,359ドル)。

1位もフェラーリで1962年式250GTO(38,115,000ドル)。

これを見ると、ほとんど「フェラーリ一強」。
アストンマーティン、ベントレー、アメリカ車だとコブラなども入っておらず(ジャガーが入っているのはルマンでの活躍が理由かもしれない)、フェラーリの歴史=レースの歴史が現在に至るまでのフェラーリのブランド価値形成を行なっているものと思われます。

なお、今のところ「最も高価な」フェラーリは以前に「ラ・フェラーリ・アペルタを売ってもらえなかった」ことで訴訟を起こしたプレストン・ヘン氏(最近死去)の所有となるフェラーリ275GTB/Cスペチアーレ。
これはプレストン・ヘン氏が生前「絶対に売らない」としていたもので、遺族もその意向を尊重するものと思われるものの、もし売りに出されると100億円は降らないだろう、と考えられています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ジャガー(Jaguar), >フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,