ad-728





>ウラカンの仕様/インプレッション/近況

今日のランボルギーニ・ウラカン。試乗に出かけたディーラー2件で立て続けに読者さんと出会う

2017/09/25


lamborghini huracan

今日のランボルギーニ・ウラカン。
今日はたまたま試乗の予定が2件続いており、連続してその2件へ(今年は70台くらい試乗することになりそう)。
まずはイギリス車ディーラーですが(車名を記載するとこれから登場する人物が特定される可能性があるのでやむなくこういった記載に)、駐車場にウラカンを入れてディーラーへ入り、受付を行なっていると、ディーラーいた他のお客さんから名前を呼ばれ、振り向いたところ初対面の人が。

どうやらその人はぼくのウラカン(ボディカラーがビアンコ・イカルス、ホイールがブラック、ブレーキキャリパーがイエロー、内装がホワイトなのはぼくが知る限りでは他に一台もない)、そしてぼくが着ていたランボルギーニのTシャツから「当ブログの管理人だと」判断したとのこと。

以前にも他の方から同じように声をかけていただいたことがありましたが、こういったことがあるのは非常に嬉しいものだ、と考えています。
ぼくは次の予定があり、その人もまた試乗の予定があったので雑談程度でお別れし、いざ別のディーラーへ。

x204

そこはアメ車ディーラーだったのですが、そこでも駐車場へ入るやいなや先のイギリス車ディーラー同様、他のお客さんから声をかけていただき、やはりウラカンが目印だったようですね(これまではi3を目印にお声がけいただいたことも)。

ちなみにその人も初対面ではあるものの、そうやって会う人のほとんどは「想像していたイメージと本人とが違う」とのこと。
大体は「もうちょっとちゃんとした格好を」している人物を想像するそうですが、思ったよりラフではあるようです。

なお、以前に名刺を切らしたのちにずっと作る機会がなく、今回新たに名刺を作成。
以前のものはずっと運営してきた(10月には完全閉鎖予定の)「no more ready-made」をタイトルにしたものでしたが、今はこのブログがぼくのメインになりつつあり、そのため「Life in the FAST LANE.」の「L」を使用したデザインへと変更しています(これはファビコンとしても使用中)。
ちなみに名刺のカラー「ホワイト、ブラック、イエロー」はウラカンと同じカラーリングに(意識して)合わせていて、今後はこれをあちこちで配ろう、と考えています。

->ウラカンの仕様/インプレッション/近況
-, , , ,