ad-728



■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

ちょっと意外。世界中では「5年以内にEVを購入しようと思う」人が25%も。一方日本は16%

2017/07/23

Pocket
LINEで送る

EV nissan leaf

Green Car Reportによると、「10人中4人が」近い将来に5年以内にEVを買う、もしくは買いたいと考えている、とのアンケート結果。
これは43,000人を対象に52か国でアンケートを実施したもので、購入検討者が意外と多く、「驚き」の結果だと考えています。
ただ、国別に随分異なる結果にもなっており、ちょっとここでその結果を見てみましょう。

まずアメリカで「そのうちEV買う」と答えた人は31%。
そして中国では驚くべきことに58%にものぼり、タイではなんと66%、一方日本ではわずか16%。
他メキシコでは39%、ドイツは22%、サウジアラビアでは45%となっています。

この数字を見ると先日発表されたグラフの通りで、中国の異常なEVへの興味(中国人はお金に敏感なので、中国政府の実施するEV購入に関するインセンティブの影響もありそう)、そして日本のEVに対する興味の薄さが浮き彫りに。
一方で欧州のEVに対する興味が低いことも意外ですが、これは欧州では70%を占めるというディーゼルの影響(ランニングコストが非常に安い)があるのかもしれません。

加えて、なんで日本ではこんなにEVの人気がないんだろうな(当ブログでもEV関連のコンテンツはずば抜けて人気がない)と考えますが、やはりハイブリッドの普及率が非常に高いこと、軽自動車の存在もあり、「わざわざ高価なEVを購入する必要がない」と考える人が多いのかもしれません。
よくよく考えると実際にその通りで、EVの価格自体がもっと安くならなければ到底今の日本市場でEVが力を発揮することはできないのかもしれませんね。

-■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等
-, , , , ,