ad-728





>シボレー(CHEVROLET)

シボレー・コルベットがニュルで7:12を記録。歴代10位、テスト史上でも「MT最速の車」

2017/07/24


コルベットZ06がニュルブルクリンクにて7:13,9という素晴らしいタイムで周回。
ただしこれはシボレーによるアタックではなくドイツのメディア、SportAutoが独自にチャレンジしたもの。
車両にはオプションのZ07エアロダイナミクスパッケージを装着(トランスミッションはマニュアル)しているもののほかはノーマル。
発売が二年前の車としては異例のパフォーマンスであり、SportAutoのテストでは「ニュルブルクリンクにおいて、マニュアルとしては最速」タイムだそうです。

コルベットZ06は6.2リッターV8エンジンを搭載し659馬力を発生。
0-100キロ加速は2.95秒なので、「速い車」に違いはないものの、それにしてもこれは驚きの数字ですね。
参考までにニュルブルクリンクのラップタイム上位ランキングは下記のとおりですが、これによるとベスト10には入る数字(991.2世代のポルシェ911GT3も入ってくるかもしれない)だということもわかります。

1.ラディカルSR8LM(1780万円) 6:48.00(2009)
2.ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ 6:52,01(2017) 
3.ラディカルSR8 6:56.08(2005)
4.ポルシェ918スパイダー(9500万円) 6:56.08(2013)
5.ランボルギーニ・アヴェンタドールSV(5179万円) 6:59.73(2015)
6.日産GT-Rニスモ(1500万円) 7:08.68(2015)
7.メルセデスAMG GT R 7:10,92(2017) 
8.グンペルト・アポロ・スピード(3800万円?) 7:11.57(2009)
9.ダッジ・ヴァイパーSRT-10 ACR(1500万円?) 7:12.13(2010)
10.レクサスLFA ニュルパッケージ(4450万円?) 7:14.64(2012)
11.ドンカーブートD8 RS(1000万円?) 7:14.89(2005)
12.ポルシェ911GT2RS(2800万円?) 7:18.00(2010)
13.ラディカルSR3ターボ(1350万円) 7:19.00(2003)
14.日産GT-R 7:19.10(2013)
15.シボレー・コルベット ZR1(1490万円) 7:19.63(2012)

なお動画を見るとサクっとニュルブルクリンクにやってきてサクっとタイムを出しており、しかもマニュアルトランスミッションという「たった一度のシフトミスも許されない」状況でよくこのタイムが出たな、という感じ。

一方でランボルギーニ・アヴェンタドールSVの「7分切り」はそうとうに入念な準備を行っている様子を見ることができ、これを見てもやはり今回のコルベットZ06のタイムは賞賛に値する、と言えそうです。

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , , , , ,