ad-728



>スウェーデン車 >中国車

中国の吉利汽車とボルボがベンチャー設立。お互いの技術を共有しLynk&Coにも技術提供

2017/08/11

Pocket
LINEで送る

ボルボがその親会社、吉利汽車とのベンチャー設立を発表。
これは既存技術、将来開発する技術をシェアしてシナジー効果を最大限にすることを目的としており、エミッション削減、そしてエレクトリックモデル(EV/PHEV/HV)の開発をよりスピーディーに行うもの。

これはもちろん吉利の戦略的ブランドであるLynk&Coのニューモデルに反映されると思われ、実際に新型ボルボXC40と多くを共有する、とも。
ちなみにこの新会社は吉利とボルボが50/50の出資にて設立するもので本社は中国。

今のところLynk&Coでは3モデルの展開を検討しているようで、01~03という名称のモデルが発売予定。
基本的にはハイブリッドを中心としたラインアップとなってネットでの販売を検討しており、車の性能をアプリによって拡張でき、コネクティビティを重視した車だと言われます。
加えて現在中国で最人気の「シェアバイク(自転車)」のようにカーシェアリングに使用することも考慮に入れているとされ、さらには世界中での販売も視野に入れている、と報じられます。

現時点で発売時期や価格は不明ですが(200万円くらいから、とは言われる)、ほかの「実現できるかどうかわからない」ベンチャーに比べると、ボルボを傘下に収めたことでその実現性が大きく向上したと思われ、実際に路上を走る日もそう遠くなさそうですね。

->スウェーデン車, >中国車
-, , ,