ad-728





>フェラーリ(Ferrari) ■映画や音楽、本について

「マイアミ・バイス」プロデューサー所有のフェラーリ・テスタロッサが競売に登場(フルレストア済)

2017/07/30

Pocket
LINEで送る

アメリカの人気TVシリーズ「マイアミ・バイス」のプロデューサー、マイケル・マン氏(映画「コラテラル」の監督でも有名)が乗っていた1986年式フェラーリ・テスタロッサがオークションに登場予定。
マイアミ・バイスにはフェラーリ・テスタロッサが登場していますが、それとは異なる個体(登場したのはロッソとビアンコ)で、マイケル・マン氏の個体はシックなブルー。

なお「ドアミラー」は片側のみで、これは生産初期のものであるがゆえ(当時の法規では問題はない)。
マイケル・マン氏は非常に「小道具」や「舞台設定」にこだわることで知られ、「コラテラル」では(夜が舞台なので)道路の照明の色を理由にロサンゼルスを選んだり、マイアミ・バイスでもフェラーリから提供されたテスタロッサのボディカラーを(劇中で見栄えしないという理由で)もともとのネロからビアンコへと塗り替えたほど。

なお、マイアミ・バイスで使用されたテスタロッサ、ほか映画で使用されたフェラーリはちょうどぼくがフェラーリ博物館「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」を訪れた時に特集として展示中。

なお、実際に「マイアミ・バイス」に登場したテスタロッサは過去に度々オークションに登場し、その都度価格が上昇しています。

今回のマイケル・マン氏が所有していたテスタロッサについては、同氏が10年ほど乗ったあとにガレージにそのまま保管され、後にフランス人コレクターに売却。
そのコレクターがフェラーリに車体を送ってレストアしたもの、とのこと。

なお画像を見ると専用のバッグ(ラゲッジセット)、レストアの際の証明書(豪華ボックス入り)も付属するようですね。

->フェラーリ(Ferrari), ■映画や音楽、本について
-, , , , , ,