ad-728





>スウェーデンの自動車メーカー

フロイド・メイウェザー所有のケーニグセグCCXRが競売に。世界で三台、新車価格は5億6000万円

2017/07/31


過去に何度か「最も収入の高いスポーツ選手」に輝いたこともある、ボクシングのフロイド・メイウェザー選手が所有していたケーニグセグCCXRがオークションに登場予定。
メイウェザー選手はカーコレクターとしても有名で、数々のフェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイス、ブガッティなどを所有してきており、入れ替えのためにそれらコレクションを売りに出す様子も度々報じられます。

ケーニグセグCCXRは3台のみが製造され、メイウェザー選手の所有していた個体「CCXRトレヴィータ」は新車価格でおよそ5億6000万円、とも言われる高額車両。
CCXRは「CCXとアゲーラとの」中間を埋めるモデルとされ、4.8リッターツインターボV8エンジンから1018馬力を発生します。

ボディカラーはシルバーのように見えるものの、よく見るとダイヤモンド状のパターンを持つシルバーカーボン製。

全カウルをオープンした状態。
ケーニグセグはその独特なドアの開き方でも有名で、カウルとあわせてこれらを開閉する「デモ・モード」も備えていることが報じられていますね。

エンジンルームはまるでレーシングカー。

カーボンモノコック、プッシュロッド式サスペンションを持ち、かつカウルが大きく開くエキゾチックカーとしてはほかにパガーニがありますが、パガーニが美しくカラフルなパーツを持つのに対し、ケーニグセグは「質実剛健」で、これがまた凄みを感じさせる部分でもありますね。

インテリアもカーボンづくし(こちらはシルバーカーボンではない)。

助手席に設置された消化器がある種の「危うさ」を感じさせますね。

->スウェーデンの自動車メーカー
-, , , , ,