ad-728





>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

28台限定、1億7000万円と伝えられるアストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガート「スピードスター」が目撃に


アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガート”スピードスター”と見られるプロトタイプが目撃に。
この「ヴァンキッシュ・ザガート」シリーズについて、まず2016年のヴィラ・デステにて”ク-ペ”が公開され、その後に「99台限定で」市販されることがアナウンスされています。
価格は8000万円ほどで、日本にも割当がある(あった)ようですね。
↓こちらがアストンマーティン・バンキッシュ・ザガート・クーペ

さらにその後にはオープンモデルの「アストンマーティン・バンキッシュ・ザガート・ヴォランテ」が公開され、こちらも9500万円ほどで限定にて発売されることに(アストンマーティンでは伝統的にオープンモデルのことを”ヴォランテ”と呼ぶ)。
↓こちらがアストンマーティン・バンキッシュ・ザガート・ヴォランテ

さらにその後に出てきたウワサが、今回目撃される「スピードスター(もしくはロードスター)」で、こちらは28台限定、価格は1億7000万円とされており、レア中のレアモデルになるのは間違いなさそう。

なお、まだ(オフィシャルフォトのみで)実車がお披露目されていないバンキッシュ・ザガート・ヴォランテについては8月のペブルビーチにて実車が公開されると思われますが、2016年のヴィラ・デステにしろ、今回のペブルビーチにせよ、新車公開の場にこういった紳士淑女の集まりを選ぶのは実にアストンマーティンらしいとも言え、加えてこれらの車が「モーターショーで発表されるような一般向けの車ではない」ことも意味します。
平民には実車を見ることすら困難な車だと考えられ、とことん「希少価値を演出し、保つ」戦略の現れなのかもしれません。

今回目撃された「スピードスター」はそれに輪をかけて希少な車になりますが、エンジンはほかのバンキッシュ・ザガートと同じ5.9リッターV12エンジン搭載ながらも(価格やルックスを考慮すると)その走行性能はより高いものとなりそうですね。

VIA:Motor1

->アストンマーティン(Astonmartin), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,