ad-728





>ウラカンの内装カスタムについて >ウラカンの外装カスタムについて

ebayにてランボルギーニ・ウラカン用パーツ検索。日本にないものも多数出品

2017/10/24


さて、久々にe-bayをチェック。
e-bay→Motors→Parts&Accessories内にて「Huracan」と入れて検索すると、けっこう色々なパーツが登場(パーツカテゴリに移動しないと車両本体がかなりの数で検索に引っかかってくる)。検索結果はこちら

なおe-bayでの登録や落札、支払いなどは非常にシステマティックであり、基本的に相手とのやり取り「不要」で進めることが出来るので、英語が苦手な人でも(ある程度の理解は必要ですが)さほど苦労することはないと思います。

ちなみに上の画像はウラカン用「ガルウイングキット」。
以前に動画も公開されていた、ガルウイングのコンバージョンキットを専門に販売するブランドですね。

以前ほどではないですが相変わらず多いのが中華カーボンで、中国からの出品(発送)が多く、発送地が「From China」となっているのはまずやめたほうが良さそう。
というのも中国の業者は画像にマンソリーやDMCのものを使用し、実際に送ってくるのはペラペラの安いカーボン、ということが多々あるため。

同じ中華圏でも香港や台湾はまだ信用できると考えていますが、この香港からのカーボンパーツはなかなか秀逸。
オークリーデザインで同じようなものがあったと記憶しており、飛び石からのガードとしても良いかもしれませんね。

こちらはCピラー版。

カーボン製ドアシル。
色は自由に指定可能です。

ランボルギーニ・フラッグ(バナー)。

このマフラエーンドはなかなかナイス(カーボン製)。
ただしウラカン用ではなく「汎用品」として販売されているもので、構造上ウラカンには取り付け不可能(ウラカンのマフラーエンドは排気パイプにマフラーカッターを被せている一般的な形状ではなく、リアバンパー側にマフラーエンドが取り付けられている)。

なお検索結果に反映されるのはほとんどが汎用パーツで、とにかく様々な検索ワードに引っかかるように出品しているものばかりですが、ターゲットが定まっていれば「Wheel」「Steering」など特定ワード入れるとぐっと検索精度が上がりますし、「OEM」と入れれば純正パーツ中心の検索結果にも。

ぼくが「なかなかお買い得」と思うのはカスタムのために「新車外し」を行ったインテリアパーツで、センターコンソールや各種パネルなどは加工/カスタム用に購入してもいいかと思える価格のものも。

アメリカや欧州からだと、そんなに大きくなければ2000-3000円の送料で届きますし、比較的e-bayは「使える」と考えています。

->ウラカンの内装カスタムについて, >ウラカンの外装カスタムについて
-, , , , , , , ,