ad-728





>ポルシェ・カイエン関連

ドイツ政府がポルシェに指示。「カイエン・ディーゼルをリコールするように。しかも今すぐ」

2017/08/05


ドイツ政府がポルシェに対し「不正デバイス」を装着したカイエン・ディーゼルをリコールするように(そして費用は100%ポルシェの負担で不正デバイスを修正するように)、と指示した模様。
ポルシェが欧州で販売したカイエン・ディーゼルは22000台で、これらについて(不正デバイス装着の)対象となる車両をリコールしろ、と言うことのようです。

なお北米での調査によると、ポルシェはリコールに対して「優秀」。
と言うのもそもそもリコールが少なく、届け出があったとしてもその内容が軽微であり、かつ対応も早いとされています。
これを鑑みるに政府から「リコールするように」と言う指示が出るのは極めて異例だと思われ、それだけ今回の問題は影響が大きいとも考えられますね。

なお、ポルシェは北米でも「カイエン・ディーゼル」を販売していますが、ディーゼル不正事件発覚後には在庫してあった新車のカイエン・ディーゼルを「中古車」扱いで大幅値引きを行い販売するなど各国で「異例中の異例」とも言える対応が見られ、この世はが収まるにはもう少し状況を見る必要がありそうです。

->ポルシェ・カイエン関連
-, , , , , ,