ad-728





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

テスラ・モデル3の予約は63,000件減少。それでもBMW iシリーズの7年分以上の予約が存在

2017/08/17

Pocket
LINEで送る

テスラは以前に「モデル3の予約は毎日1800件増えている」としていたものの、先日のモデル3発表後には予約が増えるどころか減っているということが判明。
これはテスラCEO、イーロン・マスク氏によって公表されたもので、予約は63,000件減って518,000件から455,000件へ。

ただしこれは「この1年ちょっとで」の数字であり、発表されたモデル3に失望したというよりは、納車までの期間があまりに長いことが一つの原因と言えそうです(それでも45万台も予約が入っているのは凄まじい。BMW iシリーズの販売は2016年で6万台でしかない)。

なお、現在モデル3は生産中となっていますが、まず2017年末までに週に5,000台、2018年には週に10,000台の生産が可能になる、とのこと。

ただ、現在の予約が455,000台とのことなので、これを捌くには2017年の残り20週程度で「最高で10万台」、2018年に残りの35万台を製造するのに「最低でも35週」必要に。
よって今から注文しても最短の納車は来年の10月以降ということになり(日本だと輸送期間があるのでもっと長い)、「どこまで待てるか」が一つの鍵となりそうですね。



なおテスラはモデル3発表後にモデルSとモデルXの車両本体価格、オプションパッケージ価格を引き下げていますが、この意図は不明。
一部アナリストは「テスラの資金は底をついている」という見方がなされ、モデル3の成否がそのままテスラの将来を左右するとしており、今後のデリバリー状況については注目を要しそうです。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,