ad-728



>日産/インフィニティ(Infinity)

ドラッグレースで2000馬力のGT-Rがスピン。加速重視のリアウイングレス仕様がアダに?

2017/08/17

Pocket
LINEで送る

ドイツのドラッグレースイベント「Race1000」に2000馬力にまでチューンされた日産GT-Rが登場。
とにかくGT-Rはドラッグレースに強く、上位ランキングの多くがGT-R(そして所属は中東のチームが多い)。
今回登場するGT-Rは独特のカラーにラッピングされているのが一つの特徴ですが、ナイキが発売したレブロン・ジェームズのスニーカー「Nike LeBron James 11」っぽい柄ですね。

動画では何本かアタックする様子が収められており、しかし中にはスピンを喫する様子も。
あまりにパワーが大きく扱いにくいこともあるかもしれませんが、やはり空気抵抗低減のためにウイングを取り払った”リアウイングレス”というところが後輪のグリップに影響しているのかもしれませんね。

レーシングカーにおいてはエアロパーツのセットアップが非常に大きな意味を持ちますが、ドラッグレースのように「たとえ直線だけ」であってもそれは同じと見え、むしろ「直線を速く走る」からこそ完璧なセットアップでないといいタイムが出ないのかもしれません(オーバルも同じで、一見単調に見えるものほど難しい)。

こちらは時速200キロでスピンした状態。
会場は空港の滑走路なので大きな障害物はなく(舞い上がっているのはコースに設置した標識なのかGT-Rのパーツなのかは不明)、コースアウトした後も自力でコースに復帰していますね。



->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , , ,