ad-728



■近況について

2017年、上半期の人気記事を調べてみた。統計ネタ、試乗ネタ、スーパーカーの購入や維持ネタが人気の模様

2017/08/17

Pocket
LINEで送る

2017年上半期(1月~6月)までの人気記事。
ざっとベスト20まで抜き出していますが、一体何が人気化するのかは全く不明で、あまり統一性はなさそう。
ただ、ベスト100あたりまで見てみると一定の規則性も発見でき、特定の自動車メーカー、特定のネタの人気が高いように思われ、できるだけその方面のネタに触れてゆこう、とは考えています。

さて下記がベスト20。
以前に「クラッシュ」を扱っていた頃はクラッシュ関連が多かったのですが、「人の不幸を扱うのはどうもなあ」と考え、クラッシュ関係の記事をほとんど上げなくなったので(加えて大半を削除)、しばらく前とランキング内容が随分変わっています(アクセスはその分減っても健全だとは思う)。

1.もはや反則レベル。価格を考えると異常なまでに高い装備や質感を誇るゴルフ7に試乗する
なぜか被検索ワードでもやたらと多く見られるゴルフ7ネタ。
「ゴルフ人口」が多いことに起因するのかもしれません。

2.「これから値上がりしそうな車ベスト10」が公開に。日本車だとスープラがランクイン
鉄板の国産車ネタ。
とくに1980-1990年代の車の人気は高いようですね。

3.エンツォを激怒させたいわくつきのケーニッヒ・テスタロッサがオークションに登場
どこかで紹介いただいたようで、一気に拡散した記事。
ぼくとしては「そこまで怒らんでも」という内容には思えます。

4.「速いと思われたのに実は遅かった」車8選。フェラーリ、ポルシェもランクイン
毎日定期的にアクセスがある記事で、その「意外性」がいいのかもしれません。

5.C-HRが販売好調→なぜかハリアー、エクストレイル、ヴェゼルまでも販売が伸びる結果に
意外と人気のある、「統計」ネタ。



6.スバルにXV試乗。これだけの完成度、楽しさがあれば高いお金を出して輸入車を購入する意味はない?
XV人気はけっこう高いようで、先代XVの試乗レポートも未だにランク上位。

7.オーナーの身に何が?25年の間放置されたランボルギーニ・ミウラが発見される
「放置された車」のドラマはぼくも大好きです。

8.ランボルギーニ・アヴェンタドールSを買おうと思う。人生に挑戦は必要だ
意外とぼく個人に関するネタも上位なのにはびっくり。

9.トヨタ86とマツダ・ロードスターをガチで比較した動画登場。両者の差異を考えてみる
トヨタ86も安定した人気を誇るネタ。

10.500万円で購入した9年落ちのアストンマーティンを維持するにはこれくらいかかる、という動画が公開に
スーパーカーの修理、維持・メンテナンスにかかる記事も人気が高いようですね。

11.予算400万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた
「車とファッション」を絡めるのはあまり一般的ではなく、そこが良かったのかもしれませんね。

12.アメリカのお金持ちが選ぶ車「ベスト10」はこれだ。意外な結果に驚愕

これもやっぱり統計ネタ。

13.ワイルド・スピードのホブス捜査官がラ・フェラーリ購入→体が大きく入らず
ワイルド・スピードも人気が高いネタのひとつ。

14.ロレックスなど高額な腕時計をしていて周囲の反応は変わるのか?実体験に基づく検証
ベストテンには入りませんが、腕時計ネタもけっこう人気があるようですね。

15.「中古フェラーリは買うな」。F355を購入したユーチューバーがその高額な修理費用を公開
やっぱりスーパーカー、それもフェラーリの維持費はやはり気になるところ。

16.日産エクストレイルに試乗。輸入車を超えるレベルの充実した装備、走行性能はさすが世界戦略車
試乗ネタのなかでもやはりSUVは人気が高いようですね。

17.ポルシェは高嶺の花か?パワーローンでの購入を考えてみる
残価設定ローンで車を購入、というのも一般的になってきており、それついて支払いのイメージを検索する人が多いようですね。

18.【試乗】ランボルギーニ・アヴェンタドールS。全幅2M、価格5000万円超。何もが規格外のスーパーカーに乗る
最近の記事ですが、意外と上位に。

19.0-100km/h加速ランキング2017年版。ジュネーブでのニューモデル、国産車を追加
やっぱりタイムは気になりますよね。

20.BMW「マニュアルに加えDCTも消滅。もはやトルコン式ATには勝てない」
MT/AT論争、ATでもその方式はやはり気になるところ。

-■近況について
-, , , , , ,