ad-728





>アウディ(Audi) ■映画や音楽、本について

アウディが「スパイダーマン:ホームカミング」と連動したプロモーション展開。まずは動画を公開

2017/09/01


Spider-Man ‘Peter Parker’ drives an Audi TTS Roaders in the new Marvel blockbuster ‘Spider-Man: Homecoming’

アウディ・ジャパンが「スパイダーマン:ホームカミング」の日本公開に合わせて各種プロモーションを開始。
「スパイダーマン:ホームカミング」は大コケしたアンドリュー・ガーフィールド版スパイダーマンの早々のリメイクとなりますが、ソニー(スパイダーマン)とディズニー(マーベル)という二社が手を取り合ったことでも大きな話題に。

アメコミの世界ではスパイダーマンは「アヴェンジャーズ」の一員ではあるものの、映画ではそれぞれの配給元が異なるためにけして相容れることがなかった「スパイダーマン」「アヴェンジャーズ」が同じスクリーンンに登場、ということになります。

ただ、このコラボは数作品に限定されると報じられ、「スパイダーマン:ホームカミング」はそれを見ることが出来る第一作として記念すべきもの。
アウディはかねてより「アイアンマン」シリーズに車両を提供していますが(アヴェンジャーズにはアキュラ)、今回は劇中にTTSロードスター、R8スパイダーが登場する、とのこと。

なお、カンヌでは新型アウディA8のボンネットに乗った状態でスパイダーマンが登場する、というプロモーションも展開していますね。

ひとまず今回は下記の企画、そして動画が公開されています。

タイアップムービー「Driver’s Test」

スパイダーマン:ホームカミング TVCM


関連投稿:今度はファンタジー。アウディがトイ・ストーリーのようなR8のプロモ動画を公開

アウディ・ベルギーがR8のプロモーション動画「Let's Change the game」を公開。
これはなかなかに面白いもので、全篇3Dアニメーションで作成されてます。
「Let's Change the game」には「ゲームチェンジャー」としてのアウディR8、そして男女という垣根を超えて遊ぶ(男も女も関係ない)という意味が込められているのでしょうね。

動画はおもちゃ店が閉店する様子からスタート。
この時点でピンク=女の子(棚には人形などが多い)、ブルー=男の子(乗り物などが多く揃えられている)、という意識的な分け方がわかります。

「トイ・ストーリー」と同じく人の目がないところではおもちゃたちが自由に動き回ることができる、という設定。
しかしながら女の子向けの人形(プリンセス)は自分の乗せられている馬車が気に入らない様子。

そこで電球のコードを使ってターザンよろしく向かいの男の子向け玩具が揃う棚に渡って車を物色開始。
そこで出会ったのがアウディR8(車のおもちゃたちにも人格が与えられている)。

プリンセスは助手席ではなく運転席に乗り込んで颯爽とアウディR8をスタートさせますが、途中でレースカーに競争を挑まれたり。

そして運転の腕前はなかなかのもの。

おもちゃ店の中を走り回っているうちに夜が明け、やがて開店の時間に。
人の目に触れると同時にアウディR8、プリンセスともに「おもちゃ」に戻ってしまいます(子供の顔がリアルで怖い)。


関連投稿:アウディがまたまた珍動画を公開。今度はティラノサウルスが自動運転でドライブ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-7-58-56%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

いつも面白いCMを作るアウディが今度は自動運転をテーマに動画広告を公開。
ティラノサウルスを題材にしたものですが、かつては王のように君臨した彼も時代の変化とともにその威厳が失墜。
やる気の出ない日々を送っていたものの、アウディの自動運転車に出会ってからはその自信を取り戻す、というものです。

車を運転するのには見ていない体型を持っているティラノサウルスであっても車に乗って自由にドライブを楽しんでいる様子はシュールではありますが微笑ましいものがありますね。

関連投稿:アウディが「キャプテンアメリカ:シビルウォー」に協賛。クールな動画を公開

audi captainamerivca sivilwar movie アウディ キャプテンアメリカ シビル・ウォー

audi captainamerivca sivilwar movie アウディ キャプテンアメリカ シビル・ウォー

アウディは以前からアヴェンジャーズ関連の映画に車両を協賛しており、アイアンマンではアウディQ7がアイアンモンガーとのラストバトルに登場したり、アイアンマン2ではトニー・スタークへR8スパイダーを提供したり、といった活動が有名。

一方ホンダは「アヴェンジャーズ」でシールドの車両、トニー・スタークへの車両提供を行っていますね。

「トランスフォーマー」シリーズだと主にGMだったりと最近は映画のシリーズごとにおおよそ協賛する自動車メーカーが決まっていますが、今回アウディは「キャプテンアメリカ:シビルウォー」にも車両を供出しており、それに関連した動画を公開。

名称未設定-71

キャプテン・アメリカたちのバトルに巻き込まれる一般人の様子を描いていますが、車と同じ速度で走るキャプテン・アメリカを見て車を運転するママが「ちょっとあの人大丈夫?」とか普通にコメントするさまは非常にイケてると思います。

->アウディ(Audi), ■映画や音楽、本について
-, , , , , ,