ad-728





>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

久々にトロン風ラッピングのアヴェンタドール。ブルークロームにオレンジ、リアウイングも

2017/09/02


久しぶりに目撃された「トロン風」ラッピングのランボルギーニ・アヴェンタドール。
トロン風というとその車のエッジ部分にラインを入れ、デザインを強調するかのようなカスタムですが、全面ラッピングに比べると手間が各段に手間や部材が省略されるのでコストも安く、そのぶん爆発的に流行したカスタム手法。

中にはラッピングを行なったのち、さらにトロン風ラインを入れるという手の込んだカスタムを行うツワモノもいますが、今回のアヴェンタドールに関してはおそらく「もともとオレンジ」のボディカラーの上に、「パネル状」のシートを貼ったもののようです(つまり”線”に見えるオレンジは元々のボディカラー)。※一部はやはり線を張っている

ラッピングを行う最大面積は小さくなるものの、そのぶんカットの手間は増えることになり、実際のところこれが効率的なのかそうでないのかは不明。

いずれにせよ、ブルークロームとオレンジ、という強烈な個性を放つカラーに、おそらくリバティーウォーク製オーバーフェンダーと巨大なリアウイングが目を引くことは間違い無く、見栄えのするカスタムではありますね。

VIA:Autogespot

->ランボルギーニ・アヴェンタドール関連
-, , , , , , ,