ad-728





>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWがT-ROCティーザー動画公開。高品質な内外装のディティールがわかるものに

2017/08/24

先日よりティーザーキャンペーンが開始されている「フォルクスワーゲンT-ROC(Tロック)」の新ティーザー動画が公開に。
動画ではその内外装、そして「T-ROC」のモデルネームも確認できます。
発表は8/23とされており、そしてこの動画に出てくる車両を見る限りでは「まずこのまま市販」されると考えて良さそうな完成度と現実性を持っているようですね。

動画ではLEDヘッドライト、新形状採用のグリル、金属調のトリムを見ることができ、そうとうに高級感があることがわかります。
ただしT-ROCが属するのは「コンパクトクロスオーバー」ということになると思われ(ほかだとホンダ・ヴェゼル、トヨタC-HRなど)、そのジャンルにおいてはこういった「高級感」を押し出したSUVは少なく、従って高い競争力を発揮しそうですね。

テールエンド。
かなりシンプル、しかしダイナミックな「面」を持っていることがわかり、リアパネルとテールランプがツライチに。
テールランプも直接LED素子が見えるのではなく、透過構造を持っているようですね。

内装もチラリ。
インテリアについては先に発表されたポロ同様に、先進的なインターフェースを持つことが想像できます。



関連投稿:VW待望のコンパクトSUV、T-ROC発表間近。公式ティーザー動画が公開され、発表は8/23に決定

フォルクスワーゲンがその新型SUV、「T-ROC」のティーザーキャンペーンを開始。
発表は8/23とされ、すでにコンセプトモデルとして公開された姿と酷似した模型やスケッチを動画内で見ることができます。
プラットフォームは「MQB A0」で、これは同じフォルクスワーゲンだと「ポロ」と同じ。
よって「かなりコンパクトな」SUVとなり、位置的には「ティグアンの下」とされていますね。

エンジンは3気筒と4気筒がラインアップされ、排気量は1リッター/1.5リッター/1.6リッター/2リッター。
標準でマニュアル・トランスミッション、オプションでDSGを用意(日本だとDSG一本と思われる)。
駆動方式はFFと4WDで、ハイパフォーマンス版の「R」も登場するかと言われていますね。
現時点では価格やスペックなど不明ですが、価格設定次第では相当に人気が出るかもしれない、と考えたりします。

なおこちらは2013年発表の「T-ROCコンセプト」。
現行フォルクスワーゲンとの共通性が薄く、かなり「大胆」なデザインとも言えますが、フォルクスワーゲンが「これまでになかった」客層を狙った結果なのかもしれません。

おそらくは日産ジューク、ホンダ・ヴェゼル、トヨタC-HRあたりがライバルとなるはずで、コンパクトSUVは一層競争が激しくなりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , ,