ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

デロリアンが空に?創業者の甥が「デロリアン・エアロスペース」社を設立、空飛ぶ車ビジネスに参入

2017/08/27


デロリアン・モーターカーンパニーの設立者、ジョン・デロリアンの甥、ポール・デロリアン氏が新ビジネスを立ち上げ。
現在多くのベンチャーが行うように「空飛ぶ車」となりますが、すでに2012年に「デロリアン・エアロスペース」社を設立しており、先見の明があったと言えるかもしれません。
現在ではトヨタ、エアバス、UBERなど様々な業種がこの業界に着目しており、ダイムラーも関連会社に出資し、ドバイ政府も「空飛ぶ車」の導入には積極的。

ただ、航空宇宙産業会社「スペースX」を持つイーロン・マスク氏は「空」には興味はなく、むしろ「地中」に活路を見出しているのが面白いところですが、「空飛ぶ車」は発着場所の問題、進路の調整(管制)の問題、なにより「事故」の問題があり、実用化は非常に難しい、と考えられます。

現在日本では「200グラム以上の」ドローンですら自由に飛行が(法規の関係で)できない状態ですが、この状況で「空飛ぶ車」を導入するのはかなり困難と言えそうですね。

ほかにも「行った先で空飛ぶ車を駐機できなかったらどうなるのか」という疑問もあり、動力源は「モーター+バッテリー」になると思われるものの、もし「引き返すことで」バッテリーが足りないとわかったら無理にでもどこかに着陸するのか?と考えたりします。

なお今回デロリアンが公開したのは「DR-7」と命名された個体で、大きなファンを駆動することで垂直に離着陸、そして水平移動ができる、という構造を持っています。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >その他アメリカ車, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , ,