ad-728





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW 8シリーズの最新スパイフォト。前後ランプが「コンセプト似」のものになりマフラーもバンパー内に移動

2017/08/20

BMW 8シリーズの最新プロトタイプが目撃に。
一見してこれまでと同じように見えるものの、リアの意匠が若干変わっており、より市販モデルに近くなっているようですね。
具体的にはテールランプがこれまでの「いかにも臨時」っぽい丸く点灯するものではなく、市販モデルに採用されると思われる精度の高いものとなり、テールパイプもマフラーにインテグレート。

フロントは先にBMWが公式に公開したM8プロトタイプ同様にヘキサゴン形状のイカリング(もうこの形状だとイカリングと呼べない)が見られます。
ライト類については「コンセプト8シリーズ」にかなり近くなっており、市販モデル発表への期待がかなり高まるのは間違いのないところ。

ボディパネルについてはよく見ると全体的に偽装用のパネルが貼られており、これによって「ボッテリした」印象を受けるものの、おそらくそのパネルの下にはスタリッシュなボディが隠れていそうですね(そう信じたい)。

なおプラットフォームは5シリーズ、7シリーズと同じCLARを採用し、コンバーチブルも発売が予定されています(すでにプロトタイプが目撃されている)。

こちらはM8プロトタイプ。
BMWがオフィシャルで公開したもので、「あまりに多くの秘密がある」と意味深な文字が掲げられています。
予想ではM5と同じ4.4リッターV8となると思われ、しかし出力はM5(600馬力)よりも大きくなる、という向きも。

もちろんM8のベースとなる「8シリーズ」は5シリーズよりも随分高価なはずで、となるとM5とM8との価格も大きく差が開く可能性があり、その価格差を正当化する意味でもやはり「M8はもっとパワフル」にする必要がありそうですね。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,