>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ発表。とにかくデカいのに2人乗り。世界で最も贅沢な車か

投稿日:

メルセデス・ベンツが「公約」通り、モントレー・カーウィークにて「ビッグ・サプライズ」とし「ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ」を発表。
これは昨年のペブルビーチで公開したヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6(クーペ)」のカブリオレ版となります。
そしてクーペ同様にアール・デコ調の優雅なデザインを持つものの、オープンモデルだけにさらに高級感が増しているようにも見えますね。

なお動力はオールエレクトリックとなり、ホイールサイズは24インチ。
オープン化されたことで車体後半の印象は大きく変わり、メルセデス・ベンツ曰く「ボート・テール」と表現する巨大なテールがデザイン的な大きな特徴とも言えます。

なおこちらがクーペモデル。

こちらがルーフを閉じた状態。

ルーフオープン。
ドライバーと車とのサイズ対比が普通の車とぜんぜん違う!
もし「ロングノーズ選手権」があれば間違いなく優勝しそうな車です。

なお、これだけ巨大にもかかわらず「2シーター」レイアウトとなり(この異常な無駄さが素敵)、ラップラウンド風のカーブディスプレイ、フロア上のパワーチューブのようなものがインテリアの特徴。

なおステアリングホイールの奥にある二つのメーターのようなものは実はメーターではないようで、これが何の役割を果たすのかは不明。

シートはドット上に発光していますね。

エレクトリックビークルなので動力源はもちろん「バッテリー+モーター」で、そしてモーターは4つのホイールにそれぞれ一個づつ装備。

出力は750馬力で急速充電器を備え、5分で100キロ分の走行可能距離を充電可能、とのこと。
満充電時の走行可能距離は最大500キロ、0-100キロ加速は4秒以下、としています。

実際に発売されることはまずないと思われるものの、もし発売されれば(特殊な限定モデルを覗くと)「シート一つあたりの価格」が最も高い市販車になるのでは、と考えています。

なおこちらは夜間の発行状態。
超リッチですね。

EVなのでフロントにエンジンはなく、そのぶん旅行に対応したトロリーなど、「マイバッハならではの」豪華な装備が見られます。
車が停まってこんな風にフロントフードが開き、スーツケースが出てきたらびっくりしますよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.