ad-728





>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダがダッシュボードのパテントを取得。「プレシジョン・コンセプト」の市販版?

2017/09/12


ホンダが新しいインテリアについてのパテントを取得。
内容については触れておらず、デザインを見るとこれは以前に公開された「プレシジョン・コクピット」のようですね。
プレシジョンコクピットはすでに公開されたものですが、これは車体に装備されたセンサーにて外部状況をモニタリングして社内のディスプレうのその状況を表示したり、直感的にセンターコンソールのタッチパッド、ステアリングホイールにて操作することを前提としたもの。

ちなみにこちらが以前に公開済みのプレシジョン・コクピット(NSXのインテリアを流用)。
他メーカーと異なるのは「タッチパネル」を装備していないことで、ホンダいわく「タッチパネルを操作しようとすると無理な姿勢になることがある」ため。

よって運転時の姿勢を崩さないまま「ステアリングホイールと、センターコンソール」という「手の届く範囲で」操作を行うことを考えた、としています。

そしてこちらはそのプレシジョン・コクピットを装備した「アキュラ・プレシジョン・コンセプト」。
2016年1月のデトロイト・モーターショーで発表されたものですね。

今回パテントを取得したということは市販化の可能性(何らかのモデルに装着される)が高まったと考えられ、そしてパテントで保護しようと考えているのは従来だとメーターの位置にある「液晶モニタ」、ダッシュ上センターのディスプレイ、そしてセンターコンソールの色が薄くなっている操作部分と思われます(それらがこのシステムの要と思われる)。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , ,