>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツがルイス・ハミルトンを起用したフランクフルト向けプロモ動画公開。「未来のパフォーマンス」

投稿日:

メルセデス・ベンツがルイス・ハミルトンを起用し、フランクフルト・モーターショーにて展示するラインアップのプロモーション動画を公開。
動画では過去のメルセデス・ベンツ、AMG GT R、そして限定発売されたSLS AMGエレクトリックドライブが登場。
ルイス・ハミルトンがSLS AMGエレクトリックドライブに乗り込み、そのあとに別の部屋へと移動しますが、その際に「The Future of Driving Performance.」というメッセージが。

エレクトリックそして未来というところからEQブランドに繋げる狙いがあると思われますが、ルイス・ハミルトン、そしてAMGという組み合わせはAMG製のハイパーカー「プロジェクト・ワン(Project 1)」も連想させますね。
今回のフランクフルト・モーターショーにおいてメルセデス・ベンツはEQ」を強く押し出し、加えて100台以上の大規模展示を行うとしており、今回のフランクフルトはメルセデス・ベンツの転換期を演出するイベントになりそうです。

↓ルイス・ハミルトン登場

↓メルセデス・ベンツの各時代を象徴するモデルが並ぶガレージ

↓新次元へ行くには生体認証で

今回メルセデス・ベンツは「Future」というキーワードを使用していますが、BMWもフランクフルト・モーターショーにおいて「Tomorrow」をスローガンに含めており、いずれも「新しい時代」を意識した展開となるのは間違いなさそうで、その意味では「自動車史に残る」モーターショーとなるかもしれません。

なお、SLS AMGエレクトリックドライブは2012年9月に「AMG史上最もパワフルな車で、世界で最も速い電気自動車」という触れ込みで発表。
SLS AMGの車体を利用し、V8エンジンを「前後二個の」モーターに置き換え(つまり4WD)、パワーソースはリチウムイオンバッテリー。
0-100キロ加速は3.7秒、最高速度は時速250キロ、とされています。
価格は4000万円ほどで、「少量生産」とされるものの、実際に販売された台数については不明。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.