ad-728





>アウディ(Audi)

2500馬力のアウディR8登場。時速394キロを記録し「R8最速」記録を樹立

2017/09/14


アンダーグラウンドレーシングがチューンしたアウディR8が時速394キロを記録し、アウディR8の「速度記録」を更新。
これはアンダーグラウンドレーシングの「Xバージョン」プログラムによってハードにチューンされたもので、ツインターボで加給し、レース用ガソリンを使用することで2500馬力を発生。

なおアウディR8はランボルギーニ・ウラカンとその多くを共有し、V10/5.2リッターエンジンを搭載。
純正状態では出力は610馬力、最高速度は時速330キロというスペックなので、ツインターボ化によって大幅に(常軌を逸したレベルで)パワーアップした、ということになりますね。

ウラカンをチューンするケースは多くとも、アウディR8をここまで改造する場合は少ないように思われ、同じ構造・ポテンシャルを持つ車の間でこういった差が出るのはやはり「ランボルギーニとアウディ」というブランドイメージの差異なのかもしれません。

なお、多くのドラッグレースチームと同じように、このアウディR8を所有するのは中東のチーム「Drag965」。

動画を見るとその異常な速さがわかりますが、驚くのはそのサウンド。
ターボチャージャーによる吸気音が凄まじく、さすがは2500馬力を発生するだけあって「かなり大きな」タービンを持つであろうことがわかります。

->アウディ(Audi)
-, , , , , , ,