ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >スズキ(SUZUKI)

新型ジムニーが現行モデルと並んでテスト中。新旧の差異がよくわかるスパイフォト


先般よりスパイフォトや社内資料が流出している新型スズキ・ジムニー。
今回はやはりプロトタイプが走行する様子が収められていますが、現行モデルと一緒に走行しており、その差異がよくわかる内容に。
こうやって見ると新型は改めて「スクエア」な形状を持っていることがわかりますね。

現行モデルは、正面から見るとルーフに向かって「ラインが絞られて」いるのがわかりますが、これはスタイリッシュさを狙ったものと思われます。

一方で新型ジムニーは「ほぼ」上に向かってキャビンが絞られておらず、よりボクシーな形状を持つことがわかりますね。
これはおそらく室内空間をより広く取ること、荷室の拡大といった目的があると思われますが(やはり室内の広さがこのセグメントでは欠かせない)、より「ギアっぽい」デザインを実現するのにも役立っているのかもしれません。

後方から見るとさらに変化の幅が大きく、やはりテールランプの位置が変更されたのが(イメージ変更について)大きそうですね。
なお新型のルーフ面積はかなり大きそう。

現行ではフロントウインドウがややラウンドしていますが、新型では「ほぼ平面」に見え、加えて全ての面が「平面」に近くなっているように感じます。

こちらは先代。
イメージとしては(新型ジムニーは)現行よりも先代に近いと思いますが、先代のパネル等に見られる「凸凹」がなくなりシンプルになっているところが「ネオクラシック」感を演出しているのかもしれませんね(シルエットはクラシック、ディティールは最新)。

こちらはリークされてしまった新型ジムニーの社内資料。
ナンバーからすると、フランクフルトモーターショー用のプレゼン資料のようです。

こちらは現行のリア。

新型。
フロントバンパー下が「切り上がって」いるところがオフローダーっぽくていい感じです。

現行。

VIA:Motor1

-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >スズキ(SUZUKI)
-, , , ,