ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU)

10ヶ月連続前年比増となる8月の国内自動車販売。アクアが1位、レクサスは-31%、マツダ-12%など大きく下げる


日本自動車販売連合協会の発表した8月の自動車販売によると、8月は前年同月比5.5%増加となり10ヶ月連続で前年実績を上回った状態。
特に伸びたモデルだと日産セレナ(前年比+15.7%)、ホンダ・フリード(前年比+14%)。
逆にプリウスは前年比-3.4%となっています。

自動車メーカー/ブランドだと、レクサスが前年比-31%と大きく落ち込み、マツダも-12.4%。
以下のランクング(ベスト20)を見ると8月だとマイナーチェンジを行ったアクアが首位となり、日産ノートはひところの勢いが無くなったように見えるものの、依然高い水準。

なおアクアはマイナーチェンジ後の「月販目標1万台」が目標値として低いとされましたが、実際に数字を見ると「やっぱ1万台」に落ち着いています(MC後のデリバリーはこれから始まるのかも)。

トヨタC-HRの強さが目立ち、マイナーチェンジを受けたハリアー、エクストレイルも強さを見せていますが、MCを受けていないホンダ・ヴェゼルの強さも光ります。

スバル・インプレッサはC-HRに次ぐポジションと好調ではあるものの、マツダはベスト20の中にデミオのみ、しかも18位とやや寂しい状況。

1 トヨタ・アクア 10,870台 
2 トヨタ・プリウス 10,417台
3 日産ノート 9,685台
4 ホンダ・フィット 7,705台
5 トヨタ・ヴォクシー 6,611台
6 ホンダ・フリード 6,557台
7 トヨタ・シエンタ 5,681台
8 トヨタ・ルーミー 5,416台
9 トヨタ・ヴィッツ 5,380台
10 日産セレナ 5,244台
11 トヨタC-HR 5,074台
12 スバル・インプレッサ 5,056台
13 トヨタ・カローラ 4,969台
14 トヨタ・タンク 4,823台
15 トヨタ・ノア 4,657台
16 ホンダ・ヴェゼル 4,519台
17 トヨタ・ハリアー 4,116台
18 マツダ・デミオ 3,740台
19 スズキ・ソリオ 3,688台
20 日産エクストレイル 3,501台

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >日産/インフィニティ(Infinity), >マツダ(MAZDA), >スバル(SUBARU)
-, , , , , , , ,