ad-728





>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

アバルト124スパイダーにオールブラックの限定モデル登場。ブレンボ、ビル足に加えレカロシートも装着

FCAジャパンが「アバルト(Abarth)124スパイダー」発売1周年を記念し、限定車として「124 spider 1 Year Anniversary(ワンイヤー・アニバーサリー)」を発売する、と発表。
実際の発売は9/9(土)となっていますが、アルファロメオ・ジュリアも9/6発表ということで、今週末はアルファロメオ/フィアットディーラーにとって慌ただしいものとなりそうですね。

今回の「124 spider 1 Year Anniversary(ワンイヤー・アニバーサリー)」最大の特徴は「オールブラック」。
ボディカラーはメタリックブラック(124スパイダーの通常ラインアップにこの色は無い)、レカロ製レザーシート/ナビゲーションパッケージ(アダプティブLEDヘッドライトも同時装着)を装備。
限定台数は100台(マニュアル・トランスミッション50台、オートマティック・トランスミッション50台)で価格はMT:4,266,000円(通常モデルは3,888,000円)/AT:4,374,000円(同3,996,000円)となっています。

なおボディカラー名「ネロ・サンマリノ(NERO SAN MARINO)1972」と命名されており、往年の「124スパイダー」を意識したものであるのは間違いなさそう。

124スパイダーはマツダ・ロードスターの「ブランド違い」モデルではあるものの、大きく価格が上昇していることからもわかるとおり、各部がアップグレードされています(そしておそらくマツダは本来、ロードスターでこういった仕様を実現したかったのだろうと思う。価格が高くなるのでできなかったのかも)。

エンジンは1.4リッタターボ(170馬力)、足回りはビルシュタイン、そしてブレーキはブレンボ製が標準。
今回の限定車では「レカロシート」が与えられることで「三種の神器」が揃うことになりますが、ここにオプションのレコード・モンツァ(マフラー)を装着すればまさに「全部入り」。

とにかく運転していて楽しい車に間違いはなく、非常に魅力的か限定車ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , , ,