ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ブラバスがメルセデスAMG E63を700馬力にチューンした「BRABUS700」発表。内装カスタムの幅は無限

2017/09/17

Pocket
LINEで送る

ブラバスがメルセデスAMG E63を88馬力パワーアップし、700馬力にまで高めるプログラムを発表。
これはエンジンコントロールユニット(ECU)の設定、エキゾーストシステムを変更することで達成しており、タービンやエンジンには手が入っていないとのことなので、メルセデスAMG E63のポテンシャル恐るべし、というところですね。

なおエキゾーストシステムにはサウンドマネージメント・システムが備わり、これはフラップの開閉によって音量/音質の調整を行うもの。
便利なのは「カミングホーム」機能で、これを使用することで排気音は最小に抑えられる、としています(マスタングに装備されている機能と似たようなものと思われる)。

もちろんエアロパーツも追加/変更され、これらはカーボンファイバーを用いることで軽量&高剛性を実現しており、仕上げは光沢あり/なしを選択できるようですね。
フロントバンパー、フロントリップ、リアスポイラー、ディフューザーはウインドトンネルで実験を行っており、ダウンフォースを発生することが立証されている、とのこと。

内装においては「無限のカスタム」が可能としており、これまでにブラバスが公開してきたとおり、どのような要望にも対応してくれそうです。
なお、この「ブラバス700」はコンプリートカーとしてのみ注文が可能で、キットのみの受注は受けていない、とのこと。

なお最近こういった「ディフューザーが後方に突出した」デザインが増えており、これはもちろん「そのほうがダウンフォースをより得られるから」。
これはIMSA WeatherTec Sportscar ChampionshipにてGTDクラスを走る車によく見られる形状ですが、他コンセプトカー(先日発表されたばかりのミニJCW GPコンセプトなど)でも同様の形状を採用するケースが見られ、、今後ちょっとしたブームになるのかもしれません。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , ,