ad-728





>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWがEVブランド、I.D.から進化した「Crozz IIコンセプト」公開。より市販に近い仕様へ

Pocket
LINEで送る

フォルクスワーゲンがEVブランド「I.D.」から発売される電気自動車示唆するコンセプトカー、「Crozz Ⅱ」を公開。
これはすでに上海モーターショーにて発表されている「Crozz」をさらに(市販に向け)調整したものとなっており、2020年の発売に向け「機能を拡大した」とVWは語っています。

ボディカラーはハイビスカスレッド・メタリック、外観ではヘッドライトやテールランプがややシャープな形状にアップデート。
さらにはフロントバンパーやリアバンパーも「より現実的」となっていますが、これらは先に発表された「Crozz」コンセプトに比べると立体的な形状を持っており、より「クロスオーバーらしい」力強さをイメージした模様。

インテリアにおいても同様に「現実味」を増しており、今回新たに「スマートライト」が設置されています。
これは各種警報などの役割を果たし、衝突しそうになると赤く光って警告を発する、という機能があるようですね(もちろんほかの機能も)。

加えてドア開閉などを音声で行える「ボイスコントロール」も装備し、アンビエント照明、10.2インチサイズのインフォテイメントシステム、デジタルリアビューカメラも。

モーターは前後に2つ装着され(つまり4WD)、両方合わせて301馬力の出力を持ち、最高速度は時速180キロ、一回の充電あたり航続可能距離は500キロ。
急速充電にも対応しており、バッテリーを消耗しても30分で容量の80%まで充電可能としています。

自動運転システムを装備していることも特徴で、4つのレーザーセンサー、超音波線だー、レーダー、サイド/フロントカメラにて周囲の状況を把握し、自律走行が可能、とのこと。

こちらは「I.D.」ファミリー。
まずはハッチバックが登場し、次いでクロスオーバーもしくはバスが登場する、とされていますね。
今のところ価格は不明ですが、フォルクスワーゲンは「ガソリン車と同等の価格にしたい」と述べており、これには期待したいところ。

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , ,