ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

謎のレクサスRC Fがニュルを走行中。マイチェンモデルか追加スポーツバージョン?

2017/09/17

謎のレクサスRC Fがニュルブルクリンクを周回中。
フロント、サイド、リアをシートで覆っていますが、リアスポイラーは大きなものが装着されているように見えますね。
レクサスRCは2013年発表、RC "F"は2014年の登場であり、そろそろフェイスリフトを迎える時期かもしれません。
ただ、フェイスリフトにしては偽装の範囲が狭く、謎が深まるばかりのプロトタイプです。

レクサスRC Fはもちろん「RC」のトップグレードで、エンジンはRC F専用開発のV8/5リッター(2UR-GSE)。
レクサスLFAも専用開発のV10エンジンを搭載していましたが、トヨタは「F」が付くモデルには並々ならぬ情熱とコストをかけるようです。

価格は967万円と非常に高価で、全長4705、全幅1850、全高1390ミリという堂々たる体躯。
出力は477馬力、トランスミッションは8AT、駆動方式はFR。

エンジンフードやルーフ、スポイラーがカーボン製(LFA由来の技術)となる「カーボン・エクステリア・パッケージ」装着車(下の画像、1044万円)もあり、こちらは「まさかレクサスの純正とは思えない」ほどの過激な外観が特徴です(初めて見たときはびっくりした)。

LC500が登場したのちはRC Fの影が薄くなってしまいましたが、価格帯も全く異なりますし(LC500のほうが400万円くらい高い)、日常の使い勝手という点ではRCのほうが勝ると考えており、このプロトタイプが追加モデルなのかマイナーチェンジモデルなのかは不明であるものの、そのバージョンアップには期待したいところ。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , ,