ad-728





>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >マセラティ(Maserati) >その他アメリカ車

次期チャレンジャー/チャージャーはマセラティ・ギブリと車体共有。超マッチョ化希望

2017/09/25

2018 Dodge Challenger SRT Demon

次期ダッジ・チャージャー/チャレンジャーはマセラティ・ギブリのプラットフォームを使用する、との報道。
チャレンジャー/チャージャーは2021年にモデルチェンジを迎える予定ですが、少し前の報道だと「アルファロメオ・ジュリアの”ジョルジオ”プラットフォームを使用する」予定であったものの、予定が変更になったようですね。
※マセラティ、ダッジ、アルファロメオはおなじFCA(フィアット・クライスラー)に属する

現在アルファロメオ・ジュリアの「ジョルジオ」プラットフォームを他に使用するのはSUVの「ステルヴィオ」のみで、現在あまり財政状況のよろしくないFCAがFR用プラットフォームを複数用意するのはちょっと「無駄」のような気も。

ただしFCAは日本では販売していないミニバンやセダンを大量に保有しており、ジュリア、ギブリそれぞれのプラットフォームを維持することにはメリットがあるのかもしれません。

今の時点で次期チャレンジャー/チャージャーがどうなるのかは未定だと思われますが、現在の路線を踏襲し、しかし「よりマッチョ」となり世界制覇を目論んでほしいところ。

なお、FCAはほかに「ジープ」ブランドを所有していますが、こちらについては中国企業が購入に興味を示したり、マセラティブランドの買収話が出たり、とにわかに身辺が騒がしい状況です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >マセラティ(Maserati), >その他アメリカ車
-, , , , ,