ad-728





>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >韓国の自動車メーカー >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >スバル(SUBARU)

またしても韓国勢。英国品質調査でキアがトップ、BMW/アウディは最下位という結果に

2017/09/27

Pocket
LINEで送る

BMW i3

調査会社、JDパワー英国支部が発表した自動車信頼性調査において、キアがトップ、逆にアウディ/BMWが最下位に沈むという驚きの結果に。
ベスト5は「キア、ボルボ、キュコダ、スズキ、ヒュンダイ」。
トヨタは6位となりホンダは業界平均を下回るという結果で、ワースト5は「BMW、アウディ、ランドローバー、フィアット、ダチア」。

最近のアメリカにおける品質や満足度におけるアンケートと同じような結果となっていますが、イギリス版はさらにその傾向が顕著。
「その傾向」というのは韓国勢の順位が非常に高く、これまで上位の常連であったトヨタやホンダが下位に沈む、というもの。

なお、こういった調査ではランドローバーやフィアットは「最下位」あたりであることが多いものの、アウディ、BMWがこれよりも下、というのはちょっと異常な事態かもしれません。

調査そのものは「1年から3年の間、その車を所有しているオーナーに対し」、直近12ヶ月で発生した問題をヒアリングしたもので、項目は「エクステリア」「ドライビング・エクスペリエンス」「メーターなどの表示や機能」「オーディオ/エンターテイメント/ナビゲーションシステム」「シート」「エアコン」「インテリア全般」「エンジン/トランスミッション」。

調査において、プレミアムカーオーナーの58%が「全く問題はなく、もう一度同じブランドを買う」と答え、反面42%のオーナーは「一つ以上の問題を経験」。

なお、この結果については「車両価格」も影響していると思われ、高いお金を払って購入した車ほど、「ちょっとの問題でも大きく感じる」のかもしれません。
逆に低価格帯の車だと、ちょっとくらい問題があっても「まあいいか」となるであろうことも予想できます。

加えて、燃費やボイスコントロールも不満の大きな理由だとしており、より大きな車や、ボイスコントロールなど複雑な機能を備える車ほど不満が感じられる理由だとも結論づけており、キア、スズキ、シュコダなど低価格車が上位にあるのはそれが理由(燃費がよく、複雑な機能を持たない)かもしれませんね。

いずれにせよ、BMWやアウディについて、消費者が「価格に見合っていない」と考えているのは間違いなさそうです。

->アウディ(Audi), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >日産/インフィニティ(Infinity), >プジョー(PEUGEOT), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >韓国の自動車メーカー, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >スバル(SUBARU)
-, , , , ,