ad-728





>その他ポルシェ関連/ニュース

未来を予見していた?5年前のイラン人アーティストによる新型ポルシェのレンダリング

2015/06/10


ポルシェはすでにフェラーリ、ランボルギーニの対抗としての新型スポーツカー(960/961/988というCodeネームで呼ばれていた)の開発を凍結していますが、これは5年前にイラン人アーティストEmil Baddal氏によって制作されたレンダリング。

まさにポルシェとフェラーリをターゲットとしたスーパーカーをイメージしているそうで、制作時期を考えると現在のポルシェ的要素はほぼ見られませんが、逆にフロントバンパーの左右インテークは981ケイマンに類似しており(ケイマンのエアインテークは今までのポルシェには見られないもので新しい形状。なのでこのアーティストはこの形状を過去のポルシェに求めたものではない)、そしてルーフからサイドステップにつながるサイドエアインテークの形状も918スパイダーに似ていたり、と今見るとポルシェよりも「新しかった」 部分があります。

さらには当時まだアウディとポルシェは同じグループではなく、「ミドシップ」を用いてフェラーリやランボルギーニに対抗する、というコンセプトすらも「予見」していたことにはなりますね(これは一般にも想定ができたことだとは思いますが)。

なお、ポルシェが計画していた新型スーパーカーはランボルギーニ・ウラカン、アウディR8とシャシーを共有すると言われており、実現すると面白かったのになあ、と思います。
しかしながらポルシェとしては「独自」に開発したい意向が強いようで、今回は「見送り」ながらもこっそりと新型ミドシップ・スーパーカーの開発を進めていることと思います。

ランボルギーニとアウディはミドシップ・スーパーカーのシャシーについてはランボルギーニの開発したものを使用したく、しかしポルシェは逆にグループのミドシップ・スーパーカーのシャシーはポルシェが設計すべき、という対立があるようですね。
via:carscoops

->その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,