ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

50万円でV12エンジン搭載のメルセデス・ベンツSクラスを購入→トラブル相次ぎ修理に230万円が必要に

2017/10/13


50万円でメルセデス・ベンツSクラス(2007)を購入→修理費用230万円が必要に

v12cost

2007年モデルのメルセデス・ベンツSクラスの中古を50万円で購入したもののすぐに壊れ、修理するのに230万円ほどかかってしまったユーチューバーが動画にてその詳細を公開。

中古だとV12セダンは割安だが・・・

V12エンジン搭載のスポーツカー/スーパーカーは中古でも高価ですが、同じV12エンジン搭載車でもセダンやクーペだとその価格が一気に割安に。
日本ではさほどV12モデルの販売数が無かったと思われ、そのため2007年式のSクラス(S600)の中古は個体数そのものが少なく、その価格だいたい200万円ちょっと(それでもV12のメルセデス・ベンツが200万円で買えるというのは驚き)。

なおこれがV8エンジン搭載のS550だと100万円ちょっとで購入でき、同じ年式のBMW 7シリーズ(740/745/750)だと60万円台、という個体も見られます。

今回50万円でV12エンジン搭載のメルセデス・ベンツS600を購入したユーチューバー氏ですが、購入後に運悪くエンジントラブルで車が不動に。
その後別のエンジンを手に入れるのにまた50万円を支払う羽目になり、その他諸々の修理費用を合わせると(20ヶ月の所有期間通じて)230万円ほどの出費を強いられることになった、とのこと。

そう考えると最初から50万円+230万円=280万円でもう少し新しい年式のSクラスを購入しておいたほうが良かったということになるものの、「買うまでわからない」のが中古車で、もしかしたら今回の個体が「壊れなかった」可能性も。

中古で高級車を買うと修理費はやはり高価?

正直言うと「高級車の修理費用はやっぱり高額」「スーパーカーの維持費はやっぱりスーパー」としかいいようがなく、どこか壊れると多額の出費を強いられるのも事実。
これが数多く出回っている車だと「リビルトパーツ」で安く修理できる可能性もありますが、生産の少ない車だとそうもゆかず、やはり修理にかかる費用は高額に。

なおメルセデス・ベンツの場合、AMGモデルでV8エンジン搭載の「メルセデスAMG S63ロング」の価格は2491万円。
対してV12搭載のメルセデスAMG S65ロングの価格は3323万円となり、その差約830万円となっています。
もちろん装備の差はあるものの、エンジンはじめドライブトレーンにもそれだけの「差」があるということで、「V12モデルにしか採用されていない部分」が壊れると大変なことになるのは間違いなさそう。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,