ad-728





>ポルシェ911関連 ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >ミッションE関連

市販モデルにかなり近いと思われるミッションE。次世代ポルシェに反映されるデザインも多数


ミッションE、ついに路上へ。スタイリングはコンセプトに近い?

ポルシェ初の量産EVとなる、「ミッションEコンセプト」プロトタイプが路上テスト中。
現時点では発売時期が未定ながらも「価格はパナメーラと同じくらい」「ハイパワーバージョンなど、幾つかのバリエーションが存在」ということがポルシェによって語られていますね。

すでに発売可能とも思えるボディを持っている?

2020-porsche-mission-e-spy-photo (6)

これまでもミッションEは雪上テストを行う様子などが報じられていますが、その際は「借り物」と思われるボディワークを持っており、おそらくはドライブトレーンのテストを行っていたと思われます。
しかしながら今回目撃されたモデルは、その偽装の下に「市販モデル同様」のボディを持っているようにも見えますね。

2020-porsche-mission-e-spy-photo (5)

ドアハンドル、テールランプ、ヘッドライトなどは「専用品」のように見え、現行モデルから拝借したものではない、とうことがわかります。

2020-porsche-mission-e-spy-photo (4)

なお、このドアハンドルは次期911のスパイフォトで判明したのと同様の形状であり、次世代のポルシェはこのドアハンドルを持つ、と考えてよさそう。

2020-porsche-mission-e-spy-photo (3)

なお、ポルシェはすでにミッションEについてはその技術やデザインを解説する専用ページを公開しており、これはコンセプトモデルとしてはかなり異例。
つまりはそれだけ「期待している」モデル、ということもわかります。
※EVについては各社ともスペックが確定していないのに「発売時期」だけを先に決め、プロモーションなども”見切り発車”する傾向がある

2020-porsche-mission-e-spy-photo (2)

ずらりと並んだミッションEコンセプトのテストカー。
テスラ・モデルS/モデルXも比較用として持ち出されており、いかにポルシェと言えども「テスラをベンチマークに」しているということは衝撃的。
それだけ「テスラが優れている」ということを改めて実感させられます。

2020-porsche-mission-e-spy-photo

なおミッションEのリアデザインは次期911にも反映されるようで、これまで目撃されている次期911(992)のスパイフォトを見るとやはりそのテールエンドは「ミッションE風」。
さらに現行のハイブリッドモデル(パナメーラ/カイエン)においてはそのボディカラーがミッションE同様にホワイトへ改められるなどポルシェ全社的に「ミッションEの方向へ」向かっていることも見て取ることが可能。

ちなみにこのテールパイプは内側が貫通していないことから「偽装」であることがわかります。
他が「真っ黒」なのにあえてテールパイプをシルバーとして目立たせているのは「この車両がEVだと知られたくない」ということなのかもしれません。

2020-porsche-mission-e-spy-photo (7)

あわせて読みたいミッションE関連投稿

VIA:Motor1

->ポルシェ911関連, ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >ミッションE関連
-, , , , ,