ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車・バイクの購入検討/比較など ■駄文(日々考えること)

国産車ディーラーの営業担当は自信を持つべきだと思う。最近の国産車は輸入車に比肩しうるレベルに達している

2017/10/15


国産車ディーラーはもっと自信を持っていいはずだ

audemarspiguet

さて、最近は国産車ディーラーを訪問する機会が増加。
そんな中でいつも感じるのが、「国産車ディーラーは輸入車に対してコンプレックスがある」ということ。
ぼくは現在輸入車を中心に乗っていますが、よって国産車ディーラーに行く時も輸入車に乗って行くことに。
そんな中、決まって感じるのが「輸入車に乗っている人が国産車を購入するわけはない」という国産ディーラーの営業さんの雰囲気。

これまでは国産車と輸入車とでは客層が明確に分かれていたが

これは決してディーラー側に問題があるわけではなく、「客層」の問題であろうと予想できます。※質のことではなく、その製品を求める用途の差
国産車は一般に「足」として乗られる場合が多く、その場合は「できるだけ安く」車を買おうとする人が多いと思うのですね。
そうなると、その車に対する思い入れや性能は別として「価格」を追求する場合が多いかもしれません(ぼくだって単に足がわりの車を購入するのであればそうするかも)。

そして、日頃からそういった人々に対処していると、営業さんとしても「全てのお客さんがそういった傾向」を持つように見えるかもしれず、だからこそ国産ディーラーを訪問した時に「ご予算は?」という質問がよく出てくるのかもしれません。

つまりは自社の製品やコンセプトに共感して商品(車)を購入してくれる人が少ないので、国産車のディーラーさんは仕事自体にもプライドを持てないのかもしれませんね。
さらには顧客が車を「足」として乗る場合は「乗りつぶす」場合が多いかもしれず、ピカピカの車に乗って国産車ディーラーに来た人は、「乗りつぶす」人々がメインの客層である国産車ディーラーの営業さんから見ると「まず買ってくれそうにない」人々なのかもしれません。

lamborghini huracan

国産車は実用品、輸入車は嗜好品?

輸入車というのは「割高」で、しかしそれを購入する人というのはある程度の「こだわり」を持っている人が多いようには思われます。
加えて複数台所有する人、買い替えサイクルの短い人も多いようですね。
国産車が「実用品」だとすると輸入車は「嗜好品」といった性質もあり(もちろん全てがそうではない)、よって購入の目的そのものが違うのだ、と言えそうです。

加えて輸入車は「割高」で、つまり価格帯を考えると国産車との乖離があり、ここで国産車ディーラーの営業さんは「輸入車に乗っている人は自分たちの扱う車を購入する人たちではない」「高額な車は(自分たちの扱っている車であっても)売れない」という心理が働く可能性も。※実際に、親しい国産車ディーラーの営業さんからは「新車、特に輸入車に乗ったお客さんが来るとまずターゲットとしては考えられない」と聞いたことがある

ずっと昔のことになりますが、ぼくがホンダMDX(そういった車があった)を買いにホンダディーラーに行った時に「高いですよ」と全く売る気のない対応をされて帰ってきたことがありますが、様々な事象が積み重なって現在のこういった国産車ディーラーの雰囲気が出来上がっているのかもしれない(誰のせいでもないけれど)、とも考えます。

FIAT

最近の国産車は「世界戦略車」で生産も海外、つまり「輸入車」と同じようなものだ

ただ、最近は国産車であっても魅力的な車が多数発売されており、それがまさにぼくが最近国産車ディーラーを訪れる理由。
ホンダ・シビック・タイプRやS660、スバルだとWRX STIやBRZ/XV、トヨタでもC-HRなど素晴らしい車多数。
国産車といえども「世界中のマーケットを視野に」世界基準で車が作られるようになっており、企画は日本であっても、デザイン(時には設計も)が欧州であったりというケースが増えており、国産車といえども性格が「輸入車」と同じということですね。

実際にシビック・タイプRは英国生産の「輸入車」なので競合するのは国産車というよりは輸入車(ルノー・メガーヌRSやフォルクスワーゲン・ゴルフGTI)ということになり、よってホンダディーラーを訪れるお客さんの層が大きく変わってくる可能性も。
しかしながら、まだまだ国産車ディーラーの感覚が「国産車」的な扱い方から抜け出ていないように感じられることもあって、今後これは徐々に変わってゆくのかもしれません(まずは客層に変化があり、そしてそれに合わせて営業さん、ディーラーの雰囲気も変わってゆくのかも)。

なお、トヨタ86が登場した時、トヨタは「エリア86」なる86スペシャリストを置くディーラーをいくつか開設(今後それらは”GR”へ変更)。
その時ぼくは先代アウディTT(8J)に乗っていましたが、TTに乗ってエリア86に乗っていった時、そこの営業さんが「輸入スポーツカーに乗っているお客さんを待っていたんですよ!86は輸入スポーツから乗り換えても十分に満足できる車です!」と迎えてくれ、全ての国産車ディーラーの営業さんがこういった心意気を持てるようになるといいなあ、と考えています。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■自動車・バイクの購入検討/比較など, ■駄文(日々考えること)
-, , ,