ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツCLS、ほぼ偽装なし最新スパイフォト。新デザイン言語をまとって登場?

Pocket
LINEで送る

なだらかなルーフ、ハリのあるボディライン

偽装がほぼない状態の次期(第三世代)メルセデス・ベンツCLSと見られるプロトタイプが目撃に。
これはドイツで目撃されたものとして報じられており、薄いシートがランプ類に貼られたのみの状態となっています。
CLSは「クーペスタイルのセダン」で、初代はその美しいシルエットで一世を風靡。
続く二世代目も人気を博し、今回満を持してのモデルチェンジとなります。

AMG GTの4ドアモデルとはどう違う?

同時開発が行われているのか、たびたびAMG GTの4ドアモデルも目撃されており、気になるのはそのAMG GT4との「違い」。
両方ともクーペスタイルのサルーンという共通点を持ちますが、どこまで共有されるのか、性格の違いはどこにあるのか、というのは興味の対象ではあるところ。

mercedes-benz-cls (5)

なお、スパイフォトを見るとCLSとAMG GT4とのシルエットはよく似ているもののホイールアーチのサイズは大きく異なり、もちろんAMG GT4ドアのそれは「巨大」で、一見しただけでパフォーマンスの高さを感じさせるものとなっています。

mercedes-benz-cls (4)

以前に「SLとAMG GTはどう違うのか(なぜこんなに似た車を作るのか)とぼくは考えていて、しかし2車を乗り比べると「根本」からして違う車であることに驚かされましたが、CLS、とAMG GT4ドアも「SLとAMG GTとのような」差異があるのかもしれません。

なお新型CLSにおけるボディ全体の雰囲気は「新世代」のメルセデス・ベンツのデザインが与えられていると思われ、ストローをプスっと差し込んで空気を吹き込んだかのように「内側から膨張させた」雰囲気。
かつプレスラインがなく「なめらか」なのが特徴で、これはフランクフルトで発表されたメルセデス・ベンツ初のEV、「EQA」とよく似たところ。

アウディが最新モデルにおいて「エッジ」を多用しており、鋭角を強調したプレスラインを持つこととは対照的で、ここまで明確にジャーマンスリー内で差が出るのはこれまでに無い現象かもしれません。

mercedes-benz-cls (3)

なおインテリアの画像を見ると驚愕の「アナログ」。
ただしこれはテスト用だと思われ、というのもフォントや針、インデックスなどあまりに「味気ない」ため。
よって、いかにエントリーグレードであっても、この「質素な」メーターの装着はないと考えています(なんといってもスタイリッシュさがウリのCLSなので)。

mercedes-benz-cls (1)

あわせて読みたいメルセデス・ベンツCLS/AMG GT4関連投稿

VIA:CARSCOOPS

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,