ad-728





>中国/香港/台湾の自動車メーカー >ミニ(MINI)

ミニよお前もか。中国の長城汽車と提携し、初の「国外生産」を行う寸前と報じられる


BMWが中国の自動車メーカーと提携しミニを国外で生産

ブルームバーグ報じるところによると、BMWが中国の長城汽車と合弁にて、ミニを国外で生産するとのこと。
現在は契約締結前ですが、近くこれを締結すると報じられています。
なお長城汽車は中国最大のSUVメーカーで、現時点では大手海外自動車メーカーとは提携していないという珍しい中国自動車会社(提携での業務拡大よりも自社ブランド拡販を重視)。
加えてBMWの中国における提携先は現在長城ではなく華晨汽車汽車なので、今回の両社の提携は非常に謎。

なぜ?工場はアメリカに建設

なおミニが欧州以外で生産されるのは(これが実現すれば)初となり、しかしこれも時代の流れと言えるのかもしれません。
さらに不思議なのは、この「長城汽車とBMWとの新工場」はアメリカに建設されるとのことで、これだとBMWは中国での輸入車にかかる税金を回避できるわけではなく、従って中国国内での競争力を向上できず、今回の提携による狙いは不明。

現在中国でもミニは人気ですが、シトロエンやプジョーは中国内で生産を行っており、しかしミニは「輸入車」なのでかなり価格差があるというのが現状。
これ(税金)を回避してミニを中国内で拡販するのであれば、中国内に工場を作るのが一番いい方法と考えられます。

しかしその新工場が「アメリカ」ということは、おそらく長城の「アメリカ市場進出」という意向が強いと思われ(そのぶんお金も出すと思われる)、アメリカでの生産拠点を確保すること、しかし工員は中国人を連れて行って安価な労働力にて安く車を作ってアメリカ国内での競争力と利益を確保したいという計画があるのかもしれません(新工場ではミニのほか、長城汽車の車も製造すると思われる)。

ミニにとってちょっと利益は改善するものの、劇的なまでには改善せず、かつ中国での販売価格も競争力を発揮できないという話ではありますが、「長城汽車に乗っかって」少しでも安く生産できるならそれもまたヨシ、としているのかもですね。

ちなみにBMWはかなり「中国重視」の姿勢を見せており、中国市場専売モデルも多数。
加えて本国以外でエンジンを作っているのは中国だけで、しかも中国から他国へと輸出するための免許も取得しています。

日本/アメリカ/欧州自動車メーカーと中国自動車メーカーとの提携状況はこうなっている

現在中国メーカーと海外自動車メーカーとの提携状況は下記の通り。

中国自動車メーカー「ビッグ5」
第一汽車(FAW)・・・フォルクスワーゲン、トヨタ、ダイハツ、マツダ、アウディと合弁を展開
上海汽車(SAIC)・・・フォルクスワーゲン、アウディ、GM、セアトと合弁を展開。ローバーブランドを保有
東風汽車(DFM)・・・日産、ホンダ、プジョー/シトロエン、キアと合弁を展開
長安汽車(CHANGAN)・・・フォード、スズキ、三菱と合弁を展開。イヴォークのパクリ車を製造するLANDWINDブランドを保有
奇瑞汽車(CHERY)・・・合弁はなく自社ブランドのみで企業活動を行う珍しいパターン
ビッグ5以外(一部)
北京汽車(BAIC)・・・メルセデス・ベンツとの合弁を展開
広州汽車(GAC)・・・ホンダ、トヨタ、フィアット、三菱と合弁を展開
吉利汽車(GEELY)・・・ボルボ、ロータスを買収、新ブランドLynk&Co.を展開
長城汽車(GREATWALL)・・・BMW(MINI)と提携しアメリカに工場建設
比亜迪汽車(BYD)・・・メルセデス・ベンツとEV生産で合弁
華晨汽車(BRILLIANCE)・・・BMWと合弁
浙江衆泰控股集団(ZOTYE)・・・ポルシェ・マカンほかのパクリメーカー。フォードとEV生産で合弁設立
江淮汽車(JAC)・・・フォルクスワーゲンとEV生産で合弁

 

->中国/香港/台湾の自動車メーカー, >ミニ(MINI)
-, , , ,